誰でもモデルに!

Twitter Facebook
モデル事務所
45951

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

MODEL PICKS:窪寺 夏菜

モデル事務所のスカウトマンから「モデルやってみませんか?」とスカウトされた事はありますか?

 

スカウトをされたことがない方ならば、一度は「私もスカウトをされたい」なんて思ったことがあるかもしれません。または、スカウトされた経験はあるけど、恥ずかしさやその時に都合が合わずに断ってしまい、今更ながら後悔しているという方もいるかもしれません。

 

そして、それっきりスカウトされることがない・・・なんてことも。

 

この記事では、そんなあなたへモデルのスカウトをされるために重要なことを書いていきます。このポイントを押さえておけば、スカウトされる率が上がること間違いなしです。それでは早速チェックしていきましょう。

 

モデルのスカウトをされる人ってどんな人⁈

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

MODEL PICKS:窪寺 夏菜

「モデルのスカウトをされたい!」

 

って思ってもなかなかスカウトはされるものでらありません。現実は厳しいものです。

 

確かに、誰が見ても可愛い人やかっこいい人は例外なく、スカウトされる事はあるかもしれませんがそんな事はごく稀です。

 

ですが、あなたの周りになぜかモデル事務所のスカウトマンから多くスカウトされている方いらっしゃいませんか?それにはある共通点があります。

 

まずは、スカウトマンにスカウトされない人の特徴からご紹介します。

 

モデルのスカウトをされない人の特徴

  • ぱっと見の印象が暗い(暗いイメージを与えている)
  • 服装がだらしない
  • 厚化粧(女性の場合)
  • 清潔感がない

もし、1つでも該当するものがあるなら見直しが必要かもしれません。

 

あなたの知人でスカウトされる方が多くいらっしゃるのであれば、その友人を観察してみると気づきが多くあるでしょう。

 

逆に、あなたの目から見て「この人はモデルのスカウトはされないな」と直感で感じる方の特徴も同様に考えてみてください。モデルをやっていく上で非常に役立ち、勉強になります。

またスカウトされればモデルオーディションでも有利に働きます。

モデルのスカウトをされる人の特徴

「ある程度モデルのスカウトをされる人の特徴は予想がつきましたか?それでは、私が考えるスカウトされる人の特徴を箇条書きで記載していきます。

 

  • シンプルな服装の人
  • 見た目は地味だけど素朴な人
  • 黒髪、または派手すぎない茶髪の人
  • 笑顔が素敵な人
  • 体のラインがわかる服装を着ている人
  • 眉毛がナチュラルな人

以上です。

 

上記でリストしたものを一括りにしてみると「シンプル・ナチュラル」というキーワードが重要になってきそうです。

 

作られた外見でないことが非常に大事なのです。基本的な考え方になりますが、スカウトマンは出来上がって成熟しているモデルさんよりもまだまだ発展途上で完成していない方をスカウティングする傾向があります。

 

完成している方ですと、それ以上モデルとしての伸び代が少なく、大きな期待を寄せられません。

 

しかし、まだ完成されていない方(原石)であれば、成長見込みは無限大です。前者と後者で投資をするといえばどちらの方がリターンが大きいかといったら答えは明確です。

 

また、誰でもとは言えませんが、オーラや雰囲気がある方はモデルのスカウトマンの目に止まりやすくなります。

 

これらは非常に抽象的なスキルなので鍛える事も感じ取ることも難しいです。ですが、スカウトマンよってはわかるようです。

例えば、2人の男性がいて「自分に自信を持ってそうな男性」を選べと言われたらほぼ間違いなくあなたも判断できるでしょう。それと同じようなイメージです。

 

この記事に合わせて多くの方は『【モデル初心者必見】モデルの条件ってこんなキツイの?』や『【ここだけ!】モデルの仕事をやる前に知っておくべき11のコト』も一緒に読んでいます。

 

スカウトマンはどうやってモデルの卵を選定しているのか

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

MODEL PICKS:窪寺 夏菜

重複してしまいますが、スカウトマンはシンプルさやナチュラルさを重要ポイントとして捉えています。厚化粧をしていたり、派手すぎる身なりの方ですと作られた顔や外見になってしまい、本来の人間らしさや、その美しさを打ち消してしまいます。モデルオーディションでも同様の観点を見られます。

 

そして、あなたらしさもなくなってしまいます。と言った場合、モデルからスカウトマンからの評価が厳しくなり、スカウトされることが難しくなってしまいます。眉毛を大きくいじっている方は、スカウトの目は遠のくばかりなので注意が必要です。

 

最近ですと、無料で自分のモデル写真を登録するだけでモデルオーディションをせずに広告主とマッチングするサイトもあります。

modelpicksエントリー』よりエントリーください。

 

選定基準を重要視する理由(モデルオーディションでも同様)

仮に、あなたがスカウトマンになったつもりで、モデルの選定基準を決めてみてください。

 

あなたが、モデルの卵を探そうとする時にどの点ををチェックポイントとしますか?

 

また、どの点をチェックポイントとして基準に置いておいた方が良いと思いますか?何事にも言えることですが、相手(スカウトマン)の意図を理解する事は非常に重要なことです。

 

モデルの仕事は、基本的に誰かに見られる仕事です。と言った場合、どんな身なり、立ち振る舞いが良いかはだいたい想像できると思います。

 

ですので、まずはあなた自身が誰かをスカウトするつもりになって、街中にいる人で「スカウトしたい人とスカウトしたくない人」を選別してみてはいかがでしょうか。

スカウトマンの意図を理解するのと、モデルオーディションの面接官の意図を理解することはとても似ているのでぜひやってみましょう。

スカウトされやすい場所や時間

スカウトされやすいのは圧倒的に原宿が多いです。その次に渋谷がきます。

 

原宿であれば、GAPの前、竹下通りやラフォーレの前にスカウトマンが多いと言われているのでその周辺地域を歩き回ることが大切です。

 

また、スカウトをされやすい時間帯や曜日は土日や祝日の11時から17時の時間帯で、スカウトマンが多いとされています。

 

どうしても平日ですと休日に比べ、人の数が少ないのでスカウトマンはモデルの原石を探すのが大変です。

 

なので、上記で挙げた日時に集中しやすくなるわけです。まずは、適当な時間、場所や曜日に原宿・渋谷に行くのではなく、ある程度戦略的に訪れた方がスカウトされる確率がアップします。

 

スタイルが見えやすい服装を選ぶ

おしゃれをする事はあなたをアピールする上で重要な事ですが、やり過ぎは返って逆効果なので要注意です。

 

スカウトマンがチェックするポイントは「顔」ももちろんですが、あなたのスタイルも同様に見ています。

 

なので、ぶかぶかの服装よりは、ある程度タイトな服装であなたのボディーラインがわかる服装を着用していた方ががあなたのスタイルをアピールすることができ、スカウトマンも判断しやすくなるのでオススメです。

 

スカウトを多くされるためのテクニック

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

MODEL PICKS:窪寺 夏菜

では、ここからは今までつけてきた基礎知識から実際に実践してほしいテクニックについてご説明していきます。テクニックは大きく分けて4つあります。

 

  • 表情が見えやすい髪型にする
  • スタイルがわかりやすい服装にする
  • SNSであなたをアピール
  • 写真慣れをしておく

表情が見えやすい髪型にする

特別何かをしろという事ではありませんが、スカウトがあなたの顔立ちを判断できる髪型にしておくことをオススメします。なんと言っても、顔はスカウトをされるかの大きな割合を占めている要素です。

 

顔が見えないような髪型やファッションにするあまり、チャンスを逃してしまうのはもったいないです。できる限りあなたの表情が見えるような髪型にして、スカウトマンにアピールしましょう。

 

合わせて『【初めての方限定】モデルオーディションの面接を確実にパスする方法』をお読みください。

 

SNSであなたをアピール

SNSを通してスカウトマンからのダイレクトメッセージが届く事は少ないかもしれませんが、いつ誰があなたのSNSをチェックしているかわかりません。

 

あるスカウトマンが人伝えであなたの運用するSNSを見るかもしれません。また、SNSはものすごい拡散力を持っているのであなたが、モデルとして活動を始めた際も強力なツールとなります。

 

ですので、スカウトされるためのツールとしても、そしてモデルとして活動してからも使えるので頻繁に更新をしていきましょう。

 

モデルエントリーをしたい方は『modelpicksエントリー』よりエントリーください。

 

写真慣れをしておく

写真慣れをしておく事はモデルになってから本当に役立ちますので今からでも慣れておきましょう。

 

実際、モデルの仕事は多種多様で一概に「モデルの仕事=◯◯」と言い切る事は難しいです。ただ、カメラマンから写真を撮られる仕事と言い切る事はできます。

 

なので、カメラマンから写真を撮られるときに素の自分を出せないと継続して仕事を得ることができなくなってしまうので練習をしておきましょう。

 

初心者モデルのギャラを知るには「初心者モデルのギャラってどれくらい?そのリアルをお伝えします。

 

悪徳モデルスカウトに注意

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

モデル業界というと怪しいイメージがあるかと思いますが、どの業界でも怪しい会社はあるものです。なので、まずは自分自身で悪徳業者に巻き込まれないように気をつけることが非常に大切です。

 

スカウトをされた時のために以下のポイントを抑えておくと非常に役立ちますので、しっかりチェックしておきましょう。

 

「スカウトをされたら・・・」

 

  • 名刺をもらう(会社の所在地までしっかり記載されているかを確認しましょう)
  • HPを確認する(名刺に載っていなければ、スカウトさんに聞いてみること)
  • 料金はどうなっているか
  • 誘われても、その日に事務所へは行かない。
  • 写真をその場で撮りたがる

 

あなたの個人情報(写真も含む)は信頼がおけるまで絶対に渡さないようにしましょう。

 

上記のことを押さえておけばある程度、トラブルに巻き込まれる恐れを軽減できます。ただ、悪徳のスカウトマンだとしぶとくあなたの弱みに付け込んでくるので注意が必要です。

 

モデルレッスンで騙されないためにこちらの記事も「モデルレッスンを一度は受けるべき?その本当の理由とは⁈」一緒に読んでおきましょう。

 

まとめ

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

MODEL PICKS:窪寺 夏菜

モデルのスカウトされるには、シンプルさやナチュラルさと飾りすぎないことが大切です。

 

どうしても、スカウトされたいという気持ちが強いばかりに、自分をさらに綺麗/可愛く作りたくなる気持ちはわかります。ただ、その行為はモデルのスカウトに関して逆効果を生んでしまうことがあるのでほどほどがベストです。

 

また、自分の身なりや立ち振る舞いを整えたら、あとは戦略的にスカウトマンが多くいる原宿や渋谷にいくだけです。

 

これから厳しい戦いになると思いますが頑張ってくださいね。

 

合わせてモデルオーディションに合格するためのノウハウもご覧ください。

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

 

新着記事

上に戻る