誰でもモデルに!

Twitter Facebook
モデルの仕事
3253

エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととは

エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととは

映画やドラマのエキストラとしてスカウトされたい!作品作りに協力したいと思っても、中々そんな撮影現場に出くわさないこともあります。エキストラになるには、派遣登録というやり方もありますが、好きな俳優さんは女優さんが出ている作品でエキストラとして共演する為には、撮影現場で映画のスタッフからスカウトされる方法もあります。

今回はエキストラにスカウトされる為に必要な事をまとめました。

エキストラとは?

エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととは

エキストラとはどんな仕事なのでしょうか?ここではエキストラの本質についてと、エキストラになる条件について説明していきます。

エキストラの本質

エキストラの本質は映画やドラマなどの作品の「背景」です。街を歩く人々、戦争映画などで主役に代わってばたばたと死んでいく兵隊たち、ホラー映画で主人公を追いかけるゾンビなど、エキストラの役割はさまざまです。

エキストラは映画の中では一番格下の役者になりますが、エキストラがいないと映画やドラマは成り立ちません。

想像してください。映画やドラマの中で演者である主役や脇役や、端役だけで構成されている作品は滅多にありませんよね?

もっとも目立たない存在ながらも映画の中では重要な存在を占めているのが、エキストラです。

エキストラには誰でもなれる?

エキストラは基本的にどんな人でもなれます。老若男女問わずどんな人でもです。

正し、映画やドラマに出演できるかどうかは、作品を作っている監督や、映画の配給会社の判断にゆだねられます。

ほかのエキストラに比べて身長が高いとか、髪の色が明るいとか、映画のイメージに合っていないとかいろいろな理由でエキストラとして出演できないこともあります。だれにでもなれるエキストラですがだれでも出演できるわけではないということです。

エキストラにスカウトされやすい場所とは?

エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととは

好きな俳優、女優さんが出演している作品にエキストラとしてスカウトされる為には、撮影が多く行われている場所に行くことが一番です。ここでは、エキストラにスカウトされやすい場所について解説していきます。

フィルムコミッション

フィルムコミッションというのは地方自治体が、地域活性化のために映画やドラマの撮影を誘致する NPO団体のことを指します。

地方で多いのが 1話完結型の 2時間ドラマなどです。特に海が近い地方では、殺人事件や刑事モノのドラマが多く撮影されます。その中で、フィルムコミッションは、エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととはでもあるように、地元の有志を募ってエキストラとして出演させる等の交渉役を担う事が多く、事前にフィルムコミッションとコネクションを築いておけば、エキストラ出演の声をかけてもらえる可能性が高くなります。

基本的に関東が多いドラマの撮影ロケ地

関東でのドラマ撮影が多いのには理由があります。それはテレビ局が東京を中心とした関東圏にあることです。

特にロケでの撮影が多いのが、新宿、渋谷、原宿、池袋、横浜といった人通りも多く、ドラマの時代背景にあっている場所が多いです。

特に連続ドラマの場合はロケ地が固定されることが多く、エキストラにスカウトされたいがために毎日のようにロケ地に通うファンもいます。

全体を通して見ると人が多い場所、作品の持つイメージに近い場所がエキストラとしてスカウトされやすい場所といえます。

エキストラからのし上がれる?

エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととは

エキストラから有名俳優になった人というのはいるのでしょうか?

ここではエキストラから実際に俳優女優になった人達を参考に、どうすればエキストラから俳優、女優の地位にのしあがれるかをまとめました。

エキストラから俳優になった人達

エキストラ経験者の俳優と言えば、日本では柳葉敏郎さんが有名です。もともと劇団に所属して俳優を目指していましたが、秋田から上京したての頃は、ごはんも食べることが出来ない程の極貧生活でした。そんな中チャンスをつかもうと、ドラマや映画のエキストラ出演をこなしていました。そんなハングリー精神を持った同年代の若者たちと「劇団一世風靡」を結成し、後に「一世風靡セピア」として歌手デビューを果たします。

一世風靡セピア解散後は皆さんもご存知の通り、日本を代表する俳優として活躍しています。

日本よりも海外の方が、エキストラから俳優に転身した人の方が多いようです。

フランスの人気映画シリーズ「TAXI」の主人公「サミー・サセリ」は、元々フランス映画「レオン」のエキストラとして出演していました。

しかし、警官隊でガスマスクを被っている為、顔が見えず、その事を当時の監督に文句を言いに行ったら、俳優としてデビューしたという逸話があります。その強烈なキャラクター(個性)が映画「TAXI」でも発揮されていますね。

エキストラからのしあがる為に

前述した二人がエキストラから俳優、歌手としてデビューしたのには共通したある理由があります。

それは「目の前の仕事に全力で取り組む姿勢」です。どんな仕事でも全力を傾けて行えば、少ししかないチャンスを掴めるかも知れません。それを成功に導くのは、自分自身が「作品」に対して熱い情熱を持ってエキストラ業を行っているという事が必要です。ハングリー精神とも取れます。

柳葉さんは自分で劇団を立ち上げ、エキストラ時代の不遇を見返してやろうというハングリー精神をもっていたからこそ成功を掴むことが出来ました。

「TAXI」のサミー・ナセリは、顔が映らないという理由だけで監督に文句を言いにいくという気持ちがチャンスを広げました。

なにより大事なのは初めてのエキストラ挑戦!まずは応募から!でもあるように「メンタル」だということが分かります。

まとめ

エキストラとしてスカウトされる為にやっておくべきこととは

エキストラにスカウトされるために必要な事柄をまとめました。インターネットが普及し、便利になった時代であっても、「メンタル」まで便利にすることは出来ません。エキストラになってどんな作品に携わりたいのか?どんな将来を描いているのかといった強い気持ちが作品自体を輝かせ、エキストラから成り上がる為の階段になるのではないでしょうか?

関連記事

新着記事

上に戻る