Official

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

モデルとして活動をしたのはいいものの最初から躓いてしまっている方、いるのではないでしょうか?

 

モデルの仕事をやるためには、まずオーディションに合格しないといけません。もちろん、簡易的なオーディションのものから手当たり次第に受けていくのも成功の鍵ですが、せっかくモデルの仕事をやるなら大規模のオーディションに合格をして専属モデルとかになりたいものです。

 

ですが、そのためにはベースとなるモデルの知識と圧倒的なスキルが必要になってきます。スキルに関しては、なかなか自己流で得られるものではありません。そして、今後あなたのライバルになり得る方はモデルとしてのスキルを高めるためにモデルスクールに通っているかもしれません。

 

この記事では、モデルスクールを少しでも検討中のあなたへ、モデルスクールの概要から詳しいノウハウ等を提供していきます。

 

 

モデルスクールとは

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

モデルの仕事は、クライアント側のイメージをアップさせたり、売上を上げるための広告塔となることです。一般的に、私たちがイメージしているモデルの仕事は写真を撮られることがメインの仕事でないでしょうか?その撮影の間では様々なスキルが求められます。

 

例えば、ファッションショーに関して言えば、ポージングやウォーキングが必要になってきます。これらは、基本中の基本ですので身につけておきたいスキルです。

 

また、さらに上を目指していくのであれば、表現力が絶対に必要になってきます。ただ、これらを自ら学ぶことは難しいですし、自分で意図したことを表現することは簡単ではありません。

 

モデルスクールは、基本からスキル的な部分まで体系的に学ぶことができるのでモデルとしてのスキルを高めることができます。

 

モデルの仕事内容は多種多様です。ですので、目指すモデルによって学ぶべきスキルは異なるのでモデルレッスンの内容が変わってきます。例えば、ハンドモデルを目指しているのに、ウォーキングのレッスンを受けてもあまり意味はなさないですよね?

 

まずは、『モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈』にも記載してありますが、自分にあったモデルを見つけることが大切です。

 

 

モデルスクールで学べること

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

では、一般的にモデルスクールで何が学べるのかを見ていきましょう。

 

  • モデル業の基礎知識
  • ウォーキング
  • ポージング
  • ダイエットマネジメント
  • ボディーメイキング
  • 表現力
  • オーディション対策
  • 撮影技術
  • メイクアップ
  • パーソナルメイク
  • ヘアデザイン
  • カラーセンス
  • ファッションセンス
  • メンタリティーメイキング
  • 自己PRチェック
  • 模擬オーディション
  • 個人カウンセリング

モデルスクールでは軽く挙げるだけでもこんなに学ぶことができます(各社によって異なります)。

 

ですので、まずはあなたがモデルスクールで何を学んでいきたいのかを考える必要があります。どうしても、目的が明確になっていないと軸がぶれてしまったり、せっかく受けたレッスンの効果が薄れてしまいますので注意が必要です。

 

ポージングのことであれば、『【超大事】モデルのポージングでオーディション合格を勝ち取る!』に記載してあります。

 

 

モデルスクールに通うメリット

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

モデルスクールに行けば、基礎的な知識からスキルまで学べるとご説明をしていきましたが、こちらよりモデルスクールに通うことのメリットを記載していきます。

 

勘違いして頂きたくないのはモデルスクールに通えば、自然にモデルとしてのスキルアップが見込める訳ではないことです。

 

何事もそうですが、受身の意識ではうまくいきませんし、学べることも非常に少ないでしょう。まずは、積極的に学ぶ姿勢を持ち、様々な知識やスキルを貪欲に吸収していきましょう。

 

 

モデルの基礎知識を学べる

モデルの仕事は弱肉強食の世界です。本当に厳しいです。

 

まず、モデルとしての知識をつけることも大事ですが、その前にモデルの厳しさを念頭に置いておきましょう。

 

基本的に、オーディションに合格しなければ、モデルとして活動できません。結構多いのが何も準備をせずにオーディションに行かれる方々です。

 

もちろん、ベースの知識やスキルがある状態で行くのであれば話は別ですが、『初心者でもわかるモデル募集の見方から応募までの流れ』にも書いてあるように何も概要を把握しておらずにオーディションへ参加してしまうのは本当にリスクです。武器を持たずに戦場に行くのと同じです。

 

また、継続的な仕事を受けれることは稀なので、仕事を取り続けなければいけません。

 

ですので、モデルとして活動するのであれば『【85%の初心者が知らない⁈】モデルの仕事をやる前に知っておくべき13のコト』にも記載があるようにどんなことがあっても軸がぶれないようにしておくことが必要です。また、モデルの活動していく中でうまくいかない時期も必ず訪れます。

 

そんな時に大事なのが頑張って乗り越えることも重要ですが、楽観的に考えられる心のゆとりも必要です。モデルとして活動していくには以下のことを意識しておきましょう。

 

  • 自分の軸がしっかりとしている
  • 明るい
  • 物事を楽観的に考えられる
  • 努力を努力と思わない
  • 協調性がある
  • 自分を俯瞰して見ることができる
  • 逆境の時ほど楽しく過ごすことができる

ちょっと前置きが長くなりましたが、モデルスクールでは基礎からしっかりと教えてくれます。

 

ただ、講師によってはとてもスパルタで駄目出しをかなりもらう場合もありますが、自分がモデルとして活躍するためだと思って頑張りましょう。

 

すべてのことに言えますが、基礎を学ぶことは今後のモデル活動に活きてきます。逆に、基礎がしっかりできずに応用はできません。

 

ですので、基礎を徹底的に教えてくれるモデルスクールはあなたのモデルの活動を躍進させるために役立つでしょう。『モデルレッスンを一度は受けるべき?その本当の理由とは⁈』はより詳しく書いています。

 

 

仕事の紹介

全員が全員ではないですが、モデルスクールに入りモデルとしてのレベルが高くなっていくと、スクールから仕事の紹介をしてもらうこともあるでしょう。

 

その理由は、モデルスクールも有名や人気モデルを輩出したことにより、スクールの知名度アップや実績を得てベネフィットを稼ぎたいと思っているからです。

 

ですので、ポテンシャルのある子であれば、活躍する可能性も高くなりますし、推薦されるというメリットがあります。あなたもその中に入り込めば、普通の方よりも仕事を得る環境が増えてきます。

 

ただ、最終的にはあなた自身が仕事を獲るという認識は忘れないようにしましょう。

 

【合わせてお読みください】

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

【モデル事務所直伝!】街中でモデルのスカウトをされるために必要なコト

 

 

スキルアップ

スクールに行けば、講師から専門的なレッスンを受けることができるのでモデルとしてのスキルが非常に上がります。どうしても、自己流で学んでいくと変な癖がついてしまい、その後の活動に影響が出てしまうことも少なくありません。

 

また、有名な講師になってくると何千人もの学生を見てきたわけですから、あなたの欠点を一発で見抜いてくれるでしょう。また、その欠点を改善するためのオススメのトレーニングや、指導もしてくれるので強い味方になります。

 

 

モデルスクールに通うリスク

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

これまで、モデルスクールに通うメリットをお話してきました。モデルスクールはモデルとしての基礎から応用まで学ぶことができる良い一面もありますが、あなたのリスクになる反面も持ち合わせています。この項目ではモデルスクールに行くことによるリスクをご紹介していきます。

 

まずは、メリットとリスクのどちらも念頭に置きながら、どちらがあなたのベストな選択かを判断していきましょう。

 

 

モデルスクールへの費用がかかる

真っ先にリスクになるのがお金がかかることでしょう。モデルスクールや受けるレッスンによって値段は変わりますが、安い値段ではありません。

 

また、何度もお伝えしていますが、モデルの仕事は弱肉強食な上に入れ替わりが早いです。ですので、あなたが投資した分(スクールに支払った分)を回収できるかと言われたら、微妙なところです。

 

もちろん、あなたがモデルとしてすでに活躍していれば話は別ですが、長い間活躍し続ける方はわずかです。

 

そのためには、血がにじむような練習が必要かもしれません。もしあなたがそこまでやり切れるという強い思いがあれば、モデルスクールに投資してみるのも良いでしょう。かかる費用は概算ですが、以下になります。

 

  • 入学金:20,000円~40,000円
  • レッスン料:30,000円~60,000円/月
  • その他の備品等:場合によって異なる

思ったより、お金がかかると思います。もちろん、モデルとして活躍していけば先行投資としてもお高くはありませんが、期待するほどの活躍でなかった場合はだいぶ高くついてしまします。

 

まずは、自分が本当にモデルとして活動していきたいのかを一度立ち止まって考えておきましょう。

 

モデルから別の道を歩もうと思った時

モデルスクールによって料金体系が異なりますが、一括で半年分や1年分のレッスン料を支払わなければならないところもあります。単発での高額な料金な上に、まとまったお金のない方であれば非常にためらってしまう額になるでしょう。

 

モデルになりたいという一時的な思いで安易に支払いをしてしまい後々、困ってしまうという話もよく聞きます。

 

時間が経ってくるとその時のモデルに対する熱い気持ちが薄れてしまうこともあります。また、モデルとして活動している中で、あなたの将来の方向性が変わることもあるでしょう。

 

そんな時に一括で高いスクール代を支払ってしまった場合後戻りはできません。また、仮にモデルスクールを辞めても支払いしたスクール代は戻ってこないことの方が多いでしょう。

 

モデルの夢を追い続けられる強い意志があれば、高額なお金を支払ってでもスクールに行き、ベースを学んだ方が良いでしょう。ただ、『【モデル初心者必見】モデルの条件ってこんなキツイの?』にもあるように、生半可な気持ちや中途半端な気持ちの場合は失敗するもとですので注意が必要です。

 

 

悪徳モデルスクールへ入ってしまう。

モデル初心者の方であれば、モデルスクールの良し悪しを判断することは難しいです。加えて、知識や経験もないため見かけの良さや大きさなどで判断してしまいがちです。

 

ですが、それは本当に危険ですので注意しましょう。悪徳モデルスクールにはまらないために下記の項目をチェックしておきましょう。下記の点で、もし多く当てはまるのであれば疑っていく必要があるかもしれません。

 

  • 自分にとって上手くいきすぎている話
  • スクール自体の弱みを言わない
  • HPがない
  • 卒業生の実績を教えない、紹介してくれない
  • 初期費用があまりに高い

基本的に、モデルスクールは生徒からのレッスン料でビジネスを行っています。そして、彼らは教えるのが仕事であり、あなたをプロモーションするのが仕事ではありません。

 

もちろん、モデルスクールの中にはあなたへ様々なスキルや知識を与えてくれ、しかもプロモーションまで行ってくれるところもあるでしょう。しかし、それらは本当に稀です。

 

ほとんどのモデルスクールは、教えて終わりという感じです。と言った場合、上手い話ばかりをモデル初心者にふっかけて高額なレッスンを払わせ、そのあとのアフターフォローはあまりされないという可能性が非常に高いです。

 

合わせて『安心できるモデル事務所の選び方を徹底解説』も併用してみておきましょう。

 

 

本気でモデルを目指すなら

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

モデルとして、本気で活躍することを目指しているのであれば、モデルスクールにいくことをオススメしています。どんなにあなたにポテンシャルがあるとしてもまだ原石の可能性が高いです。

 

ですので、モデルスクールのレッスンなどに通ってあなたを磨いてくれる方を探したほうが絶対に近道になります。加えて、モデルスクールの講師たちは基本的にモデルの厳しい世界を戦い抜いてきた人たちが多いです。

 

スキルアップすることはもちろんのことですが、彼らの失敗談などを聞き、自分の知識にできます。また、同じミスを犯さないように気をつけることもできます。

 

彼らの一番苦しかった経験や苦労話は、あなたにも通ずるところがあるかもしれません。なぜなら、モデルの世界は非常に厳しい世界で、あなたはまずオーディションに勝ち続け、クライアントを満足し続けなければならないからです。

 

 

まとめ

モデルスクールって行った方がいいの⁈オーディションに合格したい人必見

MODEL PICKS:YURI

モデルスクールのイメージはつかめましたか。モデルスクールには多くのメリットがありますが、少なからずリスクも伴います。生半可な気持ちや、なんとなくでモデルスクールを選択してしまうとあとあと後悔する可能性は高くなってしまいます。

 

もし本気でモデルスクールに入ることを検討しているならば、様々なスクールの体験レッスンなどを受けてみましょう。講師やレッスンの雰囲気、周りの生徒の環境などを肌で感じることができるでしょう。また、先ほどもご説明してきた内容と重複してしまいますが、悪徳モデルスクールにはまらないように以下の点をチェックしておきましょう。

 

  • 自分にとって上手くいきすぎている話
  • スクール自体の弱みを言わない
  • HPがない
  • 卒業生の実績を教えない、紹介してくれない
  • 初期費用があまりに高い

それでは、みなさんの活躍を期待しております。

 

合わせてモデルオーディションに合格するためのノウハウもご覧ください。

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

 

TOP BACK TO TOP