Official
scroll

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

平凡な日常にあなたは退屈していませんか?一度きりの人生なんだから、平凡な日常よりもある程度刺激のある日々の方が楽しいはずです。街中で多くのカメラマンに撮影されているモデルを横目にあなたは「私もあのモデルさんのように撮られてみたいな」「自分ならできるかも?」なんて思ったことありませんか?

 

でも、今までは結局”行動できず”に何もアクションを起こさなかったのではないでしょうか。それは、絶対にもったいないです。

 

モデルさんは確かに美人な人やカッコイイ人が多いです。でもそれらは絶対条件とは言えません。実際、あなたがモデルとして活動する気があれば、仕事を得ることができますし、多くのカメラマンから撮影される輝ける機会は多くなります。今回は、モデルの撮影会であなたが輝くために必要なことをご紹介していきます。

モデルの仕事とは

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの仕事というと

 

「華やか」

「注目の的」

「ちやほやされる」

というようなイメージが強いと思います。また、誰が見ても美しい顔、綺麗な顔、かっこいい顔、そして抜群のスタイルがないとモデルの仕事は務まらないと思っている方も多いでしょう?

 

モデルになるにはもちろん、美しい顔、綺麗な顔、かっこいい顔、そして抜群のスタイルを持ちあわせている方が有利になります。ただ、すべてにそれらが該当するわけではありません。

 

例えば、ハンドモデル。ハンドモデルの場合は、手の美しさで勝負をしているので上記で挙げた「顔やスタイル」といった容姿の部分だけ重要視されるわけではありません。このことはまず覚えておきましょう。

 

モデルの仕事の種類

モデルの仕事は様々で、一概に「どの仕事がモデルの仕事」という風に定義づけることはできません。

 

ビジネス的な考えでモデルの仕事をご説明すると、クライアントのブランド価値を高め、売上・収益・集客を行うことと捉えることができます。

 

なので、企業広告のモデルさんはそのクライアントの商品のコンセプトにあった人が採用されるわけです。話は逸れましたが、モデルの仕事には大きく分け5つのジャンルがあります。

 

  • 広告モデル
  • 読者モデル
  • 専属読者モデル
  • ショーモデル
  • パーツモデル

一般的に有名なのが読者モデルだと思います。読者モデルは、一般的なプロのモデルというよりはアマチュアになります。

 

そこから専属読者モデルとなり、モデルプロダクションに所属をするとプロのモデルとして扱われますので覚えておきましょう。

 

モデルの撮影会とは

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの撮影会とは、主にアマチュアのカメラマンがスキルアップなどを目的に開催されることが多いです。

 

まだ売れていないモデルさんやアイドルも撮影会などに出演をして知名度をあげていく方法をとっているので、全体的にアマチュアの方が多いのが実態です。最近ですと、SNSで「モデルの撮影会に行ってきました」というような投稿をよく目にしますが、その撮影会がこれにあたります。

 

モデルの撮影会の種類

モデルの撮影会は、本当に様々なので一概にこれですとお伝えする事は難しいですが、基本的なジャンルは下記の形式になります。(企業ごとのマニアックなものは除く)

 

  • 個人撮影会

個人撮影会は、基本的にマンツーマンでカメラマンに撮影される事が多いです。モデルデビューしたばかりの頃はなかなか難しいかもしれませんが、何度かモデルの撮影会に出演をしてあなたのファンを作る事ができれば個別での撮影会を開催できるかもしれません。

 

ただ、まずあなたのファンを多く作るためにあなた自身のブランディング作りが非常に重要になってきます。

 

  • 少人数型撮影会

モデル、カメラマンともに複数いる撮影会の事を一般的に指します。個人の撮影会とは異なり他にもモデルさんがいるので1人だけというプレッシャーを少し軽減されます。

 

他のモデルさんは今後ライバルになる可能性も大なのでそのプレッシャーは少なからず感じるでしょう。まずは、他人に目を向けるのではなく、自分のパフォーマンスに集中することが上手くいくコツです。

また、撮影会はあなたをカメラマンに売り込むチャンスなので、他のモデルさんのところへカメラマンが行ってしまわないようにアピールしていきましょう。

 

  • 企画型撮影会

企画型の撮影会も企業ごとによってパターンが異なるので、そんな企画ものがあるのか気になる方は各社を調べてみましょう。参考ベースでお伝えすると、メディアさんとコラボレーションをして企画型撮影会を行う企業もあります。

 

また、大人数を集めてイベント型の撮影会も行う事もあります。かなり大規模になりますが、モーターショー等でセクシーなモデルさんがいてカメラ撮影をされているのが一つの例です。

 

  • 屋外型撮影会

こちらは文字通り、屋外で撮影会を行うものになります。企業によってはスタジオ等を持っており、そのスタジオで撮影をしますが、屋外撮影会の場合は街中や公園などで撮影会を行う事が多いです。

 

もしかしたら、あなたも街中でカメラマンに撮影されているモデルさんを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

 

  • リクエスト型

リクエスト型は、カメラマンから事前にリクエストを受け、それに応えた撮影会となります。カメラマンからのリクエストも様々です。

 

時折、マニアックなことをリクエストするカメラマンがいるので注意が必要です。当たり前のことですが、自分が受付けないリクエストに関しては事前に断っておきましょう。

 

ただ、カメラマンさんと上手く付き合うためには受け入れることも時には必要な場合がありますので、状況を見て判断しましょう。

 

撮影会ではポージングをすることが多いのでこちらを『たった1週間⁇初心者必見のモデルのポージングを習得するコツ。』をご覧ください。

 

モデル撮影会 相場

モデルの撮影会の相場はだいたい3,000円から8,000円/時間が妥当だと言われています。

 

こちらの収入も会社ごとによって収入が異なるので自身での確認が必要になります。

 

モデルとしてデビューしたての頃はこちらの金額よりは低くなる可能性が高いです。まずは目先のお金よりも長期的に収入を増やすために何をするべきかを考えたほうが絶対に賢いです。

 

また、高給に目が行きがちですが、高給の仕事にはそれなりの理由があることは念頭に置いておきましょう。まずは、「そんな撮影会なのか」ということをしっかりと聞いておきましょう。

 

初心者モデルの方は『初心者必見!絶対に知っておくべきモデルオーディションまでの流れ

 

撮影会にいるモデルとは

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの撮影会に出演する方は、モデル一本で活動している方だけでがなく様々な方がいらっしゃいます。あくまで一例になりますが、モデルの撮影会に出演しているのは以下の方が多いです。

 

  • モデル(経験が浅め)
  • アイドル
  • OL
  • レースクイーン
  • 学生
  • 主婦

上記の片方が大半を締めます。

 

本格的なモデルやアイドルを目指している方は、自分の知名度をあげるために出演することが多く、逆にOLや主婦さんは副業や趣味で始める方が多いのが現状です。

 

まず、モデルをやる前に「なぜモデルをやるのか」を明確にした上で始めることによって軸を作ることができるので、実際にモデルとして活動してからも方向がズレずに済むでしょう。

 

また、年齢層も幅広く企業によっては18歳から80歳のところまで制限を設けている会社もあります。ですので、モデルの夢を持っていたけど「自分はもう若くないから・・・」と言って諦める必要はないです。

 

広告モデルとかになると、逆に「素人モデルの方が良い」「年齢層が高い方が良い」ということも多々ありますので、まずは挑戦することが重要です。素人モデルの方はぜひ『超お得!広告モデルを絶対にやるべき7つの理由とは』を読んでください。

 

モデルの撮影会に出演するには

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの撮影会に出演するには、

 

  • モデル事務所にエントリーをする
  • モデル事務所のスカウトマンにスカウトされる

2パターンが大きく分けてあります。人それぞれアプローチの方法は異なりますが、基本的にモデル事務所を通して出演することになるのでこの点に関しては皆共通となります。

 

すぐにでも、モデルの撮影会に参加したいという方は、モデル事務所を自らで探して参加したほうが手っ取り早いです。スカウトは、いつ、どこでされるかわかりませんし、また、スカウトされないかもしれません。

 

スカウトされたらラッキーという気持ちで思い切って自分からモデル事務所にエントリーをしましょう。まずは、自分で動き出す勇気が必要です。そして、モデルの撮影会に出演を目指すあなたに把握しておいて頂きたいことを次の項目でご説明します。

 

モデル事務所の選定について

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

「モデルとしての夢を叶えたい」「モデルをやってたい!」というパッションを持っている方が多い傍ら、悪徳なモデル事務所が多いのも実情です。

 

なので、モデル事務所を探すときは様々な企業にアプローチをしてみて様子を伺ってみることをオススメします。どうしても気持ちが高ぶっていると、焦ってしまい適正な判断ができなくなりがちです。そんな時ほど、一度落ち着いてあなたのニーズにあったモデル事務所を選びましょう。

 

探し方としては、モデル 事務所」と言った形でネットで検索し、10事務所くらいはチェックしても良いかもしれません。そして、いくつかモデル事務所のHPを見ていくと良いとこと悪いとこがはっきりしてきて比較ができるようになります。それを元にあなたに適しているモデル事務所の取捨選択していきます。

 

そして、疑問点やわからない点があればモデル事務所へお問い合わせをするなりして、不明点をなくしておきましょう。(情報収集をしない方ほど、失敗やトラブルに巻き込まれるケースが多いので注意しましょう。)

 

モデルの撮影会でよくある話

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの撮影会では様々なドラマが繰り広げられます(笑)

 

参考程度になりますが、モデルの撮影会によくある話を記載していきますので把握しておいてください。

 

カメラマンの質が低い

アマチュアカメラマンがほとんどのなので、やはり腕はまだまだな方が多い傾向があります。なので、あまりカメラ技術の期待値を上げることはオススメしません。

 

まずは、自分の仕事は「お客さんが望むような写真を取れるように表現してあげること」を常に念頭に置いておきましょう。そうすれば自分のスキルアップにつながり、依頼を受けるチャンスを増やすことができます。

 

マニアックな人が多い

偏見かもしれませんが、マニアックなカメラマンが結構多いです。自分の世界観を強く持っている方がいるので最初はびっくりしてしまうかもしれません。

 

ですが、そういったカメラマンともうまく付き合っていくことが成功の鍵になっていきますので、すぐにジャッジをせず、写真を取られる練習と思って大人の対応をしていきましょう。

 

エッチなポーズを要求されることがある

ちょっとエロティックなポーズを要求するカメラマンがいます。ですが、嫌なときは嫌とはっきり言いましょう。また、事前に自分ができないことを伝えておくことも変な雰囲気にならずカメラマンとうまく付き合っていくコツです。

 

気まずい雰囲気になる

時より、気まずい雰囲気になったり、会話が弾まない時があります。こうゆうときは自分からできる限り話をかけ、その場を和ます努力をしましょう。

 

正直、「面倒臭い」と思うことも多いかと思いますが、小さな積み重ねが大きな成果を生むので辛抱も必要です。

 

事務所側がモデルを選んでいる基準

モデルの撮影会のときというよりはモデル事務所オーディションや面接を受けるときですが、採用基準は圧倒的に顔判断が多いようです。ただ、こちらはあくまで統計上の結果なのであまり気にする必要はありません。まずは、トライしてみることがもっとも重要です。

 

モデルの撮影会で確認しておく事

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデル事務所や撮影会に出演する前に確認しておくべきことが以下の点です。

 

  • どこで撮影するか
  • 休憩はあるか
  • 給料の振込日

基本的にモデル事務所が設定した場所で撮影することが多いですが、個人撮影のようなプライベート撮影会の場合は注意が必要です。時より、ホテルの密室に連れ込まれたなどの被害もありますので事前にどこで撮影が行われるかの詳細を把握しておきましょう。

 

また、撮影会の時間はまちまちですが、モデルの撮影会が複数の構成になっていることも多いです。そんなときに休憩がないと疲弊してしまい、自分の最高の笑顔だったり、パフォーマンスを出すことが難しくなります。

 

なので、休憩があるかをチェックする、また休憩がない場合は休憩を差し込んで頂くようリクエストしてみましょう。そして、すべて撮影会が終わったらモデルとしての仕事は終わりになりますが、大事な給料がいつ支払われるかも重要なポイントなので確認しておきましょう。

 

こちらはモデル事務所と契約を結んだ際に確認するとは思いますが、しっかりと把握しておきましょう。

 

初心者モデルの方は『初心者必見!絶対に知っておくべきモデルオーディションまでの流れ』や『モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法』を押さえておきましょう。

まとめ

モデルの撮影会から次の仕事に繋げるためのノウハウ

モデルの仕事の基礎知識からモデルの撮影会等の情報をご説明してきましたがいかがでしたでようか?モデルとして活動していこうという方は、なかなかイメージすることが難しいと思います。ただ、初めの頃は皆、同じ道を通りますのでまずは自分で情報収集をしていきましょう。

 

また、何度もお伝えしていることになりますが、自分がわからない点や気になる点は細かく所属する事務所に確認しましょう。

  • 信頼をおける事務所か
  • どんな撮影を要求されるか
  • 給料はいつ支払われるか

この3つは必ず確認しておきましょう。それでは頑張ってくださいね。

 

合わせてモデルオーディションに合格するためのノウハウもご覧ください。

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

 

TOP BACK TO TOP