Official
scroll

モデル必見!交通費って1ヶ月で実際どれくらいかかるの?

モデル必見!交通費って1ヶ月で実際どれくらいかかるの?

モデルとして活動した時に多くの方が負担に感じるのが交通費。オーディションへ行ったり、撮影に行ったりする場合、必ずと言って良いほど交通費がかかります。

 

1回で見れば大した額ではないですが、多く重ねれば小額の交通費でもかなり高くつきます。そして、モデルとしての活動を始めた方であれば、自分を売り込みにどこかへ行ったり、モデルレッスンを受けるためにスタジオに行ったりと行動範囲が広くなります。

 

しかし、動いている割にあまりお金を稼ぐことができないという現実にぶち当たります。ですので、思った以上にお金の減りが早くなる可能性が高くなるのでお金を計画的に使用することが大事になっていきます。

 

では、実際モデルとして活動した際にかかる交通費はどのくらいなのでしょうか。実際に見ていきましょう。

 

 

モデルの交通費って誰が負担するの?

モデル必見!交通費って1ヶ月で実際どれくらいかかるの?

モデルの仕事をやり始めるとどうしても撮影場所への移動が多くなってきます。その時に、かかるのが交通費や食費などですが、撮影場所までの交通費はいったい誰が負担するのでしょうか?

 

残念ながら多くの場合は、モデルが実費で払うことが多くなりそうです。もちろん、有名モデルや専属モデルのように活躍できるようになれば話は別ですが、一般的にはモデルのギャラの中に交通費が含まれているということがほとんどです。

 

ですので、読者モデルで例をあげると、大体のギャラが1回の撮影で5,000円から8,000円くらいになるので、交通費(約1,000)を引くと実質4,000から7,000円で2時間〜3時間くらい拘束というイメージになります。

 

都内に住んでいれば交通費は抑えることができますが、地方などに住んでいる方ですと、毎回、撮影のたびに都内に出てくるとなるとだいぶ金銭的に厳しくなるでしょう。

 

 

モデルの交通費はいくらくらい?

モデルの活動頻度によりますが、仕事の多い方はもちろん交通費の負担が大きくなると言えるでしょう。

 

先ほどもさらっとご紹介しましたが、撮影場所までの行き帰りで交通費が1,000円だとしても半月活動しているとなれば15,000円ほどにあります。

 

また、モデルの仕事の合間に食事などを摂るとなれば、その分コストがよりかかるのでお金の減るスピードが早くなります。

 

ですので、一時だけに注目すれば、そこまで費用はかからないように感じますが、長期的に見れば多くのお金がかかってきますので要注意です。

 

 

その他費用も含む

交通費の他にかかる費用をご紹介いたします。

 

  • 飲食代
  • 交際費
  • 衣服代

以上の3点です。

 

 

飲食代

先ほどもご説明させて頂きましたが、仕事の合間などで間食をしていくと結構コストがかかります。

 

ただ、モデルの仕事は一見写真を撮られているだけのように感じますが、結構精神的にも肉体的にも疲れるのでエネルギー補充をすることは重要です。

 

そんな面を考えて、コストがかかるからといって節約のことばかりを考えていると体を壊す原因になりますので気をつけてください。

 

モデルの仕事は身体があって成り立つものということを念頭に置いておきましょう。

 

 

 

交通費

モデルの仕事を増やしていくにはコネクションを構築していくことも必要です。そんな時にかかるのが交際費です。

 

どうしても、スタッフのみなさんや、関係者の方とお食事などを行く機会が仕事が増えていくにつれて多くなってきます。

 

その際に、毎回出費しているとあっという間にお金が尽きてしまうでしょう。コネクションや人脈を作るために関係者たちと食事等に行くのは構いませんが、自分のやりくりできる範囲で行くことが大事です。

 

 

衣服代

モデルとして活動する上で何がきついかと言いますと、衣服を購入することかと思います。

 

もちろん、高額な衣服を身につけろというわけではありませんが、少なからず撮影されるわけですから清潔感のあるしっかりとした服を着用した方があなたの価値を高めます。

 

また、毎回同じ服で撮影に行くわけにはいきませんのである程度バリエーション豊富に衣服を揃えて置かなければなりません。

 

加えて、日本の場合は四季がありますので、その季節に応じた服を着用することも要求されますので、衣服の代金だけで、赤字になってしまう方もいらっしゃいますので気をつけてくださいね。

 

 

どこで撮影がされるのか

モデル必見!交通費って1ヶ月で実際どれくらいかかるの?

実際、モデルの仕事の撮影が行われる場所はどこが多いのでしょうか。

 

企画のコンセプトなどにもよるので一概にお伝えすることは難しいですが、都内であるケースがほとんどです。ですので、1回の撮影であれば約1,000円くらいの交通費がかかると思って良いでしょう。

 

また、モデル事務所さんなどは原宿、青山、渋谷にオフィスを設けているところが多いので、レッスンなどで通う際には上記のエリアへ出向くことが多くなりそうです。オーディション、モデルレッスン、営業周りを含めると、何度も各エリアに行くことが多くなるでしょう。

 

モデルの撮影会であなたは輝ける!そんな経験をするために必要なコト」も一緒に読んでみてください。

 

 

交通費を節約するテクニック

モデル必見!交通費って1ヶ月で実際どれくらいかかるの?

交通費を節約する方法は、やはり歩けるところは歩くことが一番です。原宿、青山、渋谷のエリアなどですと徒歩圏内のことがほとんどです。そんな時、少し時間はかかってしまいますが、歩いた方が交通費の削減にも、また健康維持にもつながります。

 

また、モデルのギャラが増えてきて、年間で38万円以上になるようでしたら、交通費を経費などで落とすようにした方が絶対にお得です。どうしても、ギャラなどの給与を一定以上(20万円以上)得た場合は税金などを支払う対象になります。

 

ただ交通費を費用として計上していけば、税金対策で出費も少なくなりますのでぜひやってみてください。また、その上でどのくらいの費用が毎回かかっていて、どんなものに費用がかかったかなどの記録を残しておくと良いでしょう。

 

人間はどうしてもどんなものにお金を使ったかを忘れてしまいます。そんな時にどんな目的でお金を使ったかを把握できていれば、お金の使い方を改善することができ、自分で自分の首を締めるということにはならないでしょう。

 

この記事を読んだ方は、「【副業可】モデルの仕事は実際稼げるのか?」も一緒に読んでいます。

 

 

まとめ

モデル必見!交通費って1ヶ月で実際どれくらいかかるの?

モデルの仕事をしていくとお金を稼ぐことができますが、交通費などの費用がかかることは近いしていただけたと思います。

 

モデルとして活動し始めた頃はどうしても仕事が少なく、交通費などのコストばかりかかってしまい、金銭的に厳しくなることが多いのでできる限りお金を節約できる体制を作っていくことが大事になります。

 

せっかくモデルとして、お金を稼ごうと思ったのに、お金がないからモデルをやめるとなってしまっては本末転倒です。まず、計画的にお金を使用し、どのくらいの費用が毎回かかっているか計算していきましょう。

 

合わせてモデルオーディションに合格するためのノウハウもご覧ください。

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

 

 

TOP BACK TO TOP