Official
scroll

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

モデルとして活動を本気で考えている方、モデルの収入ってどのくらいあるか気になりませんか?モデルの仕事は非常に華やかで、周りの方から羨ましがられることが多いと思います。ですが、モデルとして活動するにしても大変な事はつきものです。また、モデルを始めたばかりの頃は給料が少なかったりすることは多々あります。

 

自分たちが思っている以上に理想と現実のギャップは非常に大きいのが現実です。ただ、あなたの努力次第で、その状況は一変するでしょう。トップモデルになれば年間数十億を稼ぎ出すモデルも世界には数多くいます。そのためには、日々の努力、情報収集、そして自分の理想と自分の今いる位置を比較して、その理想までの差を埋めることに精進することです。それでは、早速モデルの給料に関してご紹介していきます。

 

モデルの給料相場

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

モデルの仕事はファッションモデルから広告モデルなど様々な種類があります。なので、給料相場という形でお答えするのが実は非常に難しいです。モデルの給料は、数千円から数十億稼ぐモデルまでいると言われています。

 

ただ、モデルとして走り出した頃はエキストラモデルから始まったり、無給でのお仕事だったりとあなたが描く理想とはかけ離れているかもしれません。ですが、一度人気が出れば、高い給料をもらうことも夢ではありません。読モの稼いでいる方ですと月収50万円くらい稼ぐようですが、一般的な読モの撮影料は1回6,000円から8,000円くらいと言われています。

 

また、日本の有名モデルの方々は年収1,000万円ほどを稼ぐと言われています。

 

給料の内訳とは

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

有名なモデルの給料はかなり高額になるとご説明しましたが、給料を多くもらっているモデルは実際、モデルだけのお仕事だけで高額な給与を得ているわけでありません。有名なモデルになるほど知名度が増えてきます。

 

そうすれば、テレビCMに出演したり、TV出演や有名雑誌に掲載のお仕事が増え、多方面から収入源を構築することができます。また、今の流行りで言えば、ブログを開設して広告収入を得ている方もいらっしゃいます。ですので、モデルだけで高額な給料を叩き出している方はほとんどいないのが現状です。有名なモデルさんでも一回の雑誌等の撮影で数十万円くらいが相場だと言われているます。

 

 

モデル人口

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

有名なモデルとなり、給料を高めるためにはやはりライバルに勝っていかなければなりません。では、実際にモデル人口とはどのくらいになるのでしょうか?「読モ」に関して言えば、都内だけでもモデル予備軍は1,000人以上はいると言われています。

 

全国で考えればかなり多くの読モがいると予想できます。これは読モだけに限った話であり、他のモデルなどを加えればさらに多くのモデルがいます。日本モデルエージェンシー協会には70社ほどのモデル事務所が所属しており、登録されていないモデル事務所も多いと言われています。

 

なので、正確な数を出すことは難しいながらも、モデルの競争率はかなり厳しいことが容易にわかると思います。

 

 

モデルとして給料を上げる方法とは

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

モデルの競争率は非常に高いことを感じていただけたと思いますが、その中でもトップへいくモデルもたくさんいます。そして、彼らは多くの給料を稼いでいます。では、彼らとあまり稼ぐことができないモデルとの差は一体なんなのでしょうか?

 

  • 自分の特徴を分析する
  • モデルとしてのスキルを磨く
  • コネクションを多く作る
  • 貪欲に仕事を引き受ける

自分の特徴を分析する

ライバルの多くに勝っていくには、自分のキャラクターを作ることが非常に大切です。みんなと一緒であれば結果も一緒になってしまい、多くのモデルの中に埋もれてしまいます。

 

なので、差別化を図っていくことが重要です。ただ、いきなり差別化と言っても難しいと思いますので以下の項目をちょっと考えてみましょう(就活をやったことがある方はお馴染みのやつです)

 

『モデル』というキーワードを頭に浮かべて以下の質問に回答してみてください。(深く考える必要はありません)

 

1.自分の好きなところ

2.あなたのできること

3.周りと比べて、勝ってるかも?と思うこと

4.その中で継続して努力できること

 

回答

・・・・

 

早速、回答ができたら、次は

 

・どんなモデルのお仕事の種類があるか

・自分にはどんなモデルがあってそうか

 

回答

・・・・

 

 

ここまでできたら、ではそのことに必要なスキルや知識はどんなことかを記載しましょう

・・・・・・

 

 

ここまでくるとある程度、自分の特徴とやるべきことがわかってくると思います。すぐに回答はできなくても全然構いません。

 

ただ、どの分野の優秀な人にでも同じことが言えますが、トップレベルの人は「自分のできること」と「できないこと」が明確になっています。「自分にできること」とは、どんなに大変なことであっても楽しく継続してでき、他の人よりも上回っていると言えることです。

 

また「できないこと」とは、自分の嫌いなことではないので勘違いしないようにしましょう。「できないこと」とは、自分の特徴にあっていないことや、周りにその分野に対して強敵がいることを表します。

 

ここまでのことを一言でいうと、「勝てる場所で戦う」ということです。トップレベルの方はこの考えを身につけていますので、あなたの好きなトップレベルの方をちょっと分析してみてください。

 

 

モデルとしてのスキルを磨く

あなたももちろん理解していることかもしれませんが、モデルとして活躍していくにはスキルを磨いていかなければなりません。ただ、モデルとしてのスキルと言っても数多くありすべてを完璧に取得することは不可能です。

 

なので、先ほど行った自己分析が役に立ってきます。ある程度、自分の傾向と好み、そして特徴がつかめていくと「やるべき事」と「取得すべきスキル」が明確になっていきます。

 

すべてのスキルを網羅的に取得していくよりも1つ1つのスキルを高めていく方が絶対的に効率的ですし、周りのライバルに差をつけやすくなります。モデルとして本気で給料を稼ぐのであれば、今後のために自分を知る事から始めてみましょう。

 

 

コネクションを多く作る

モデルの仕事を始めていくと撮影会に出演したり、イベントへの参加をしたりして多くのモデル業界関係者の方と繋がりができると思います。その時にやっておくべきなのがコネクション(人脈)を作っておく事です。

 

仮に、容姿が抜群な方だとしても声がかからなければお仕事を得る事ができません。ですが、コネクションを多く持っている方なら、付き合いでお仕事を得たり、誰かの紹介で仕事を頂く事もできます。この仕組みが作れてくるとお仕事にあまり困らなくなり、給料も上がっていくでしょう。

 

ですが、このためには小さな努力をする事が大切です。例えば、出演した撮影会やイベントにいるすべての関係者に挨拶回りをして、「自分の存在を知ってもらう」という事もコネクションを構築する一つです。非常に貪欲な事ですが、ほとんどの方がやらないからこそ効果が倍増するわけです。

 

普通のモデルは自分の与えられた仕事を終えたらすぐに帰ってしまうのが普通ですからね。重複してしまいますが、周りのモデルと同じ事をしていたら、結果が同じになってしまうのでどこかで差別を図っていきましょう。

 

 

貪欲に仕事を引き受ける

前項につながる事ですが、モデルとして給料を上げるには貪欲さが非常に重要です。仮に、モデルとしての仕事に慣れてきてしまい仕事に対して「不平不満」や「わがまま」を言うことはできる限り控えましょう。

 

モデルとして大成したければ、小さい仕事であってもしっかりと引き受け、全力で仕事を全うしましょう。貪欲に仕事を引き受け、全力でモデルの仕事をこなしていれば、確実に新しい仕事の話を受ける事ができるはずです。

 

 

モデル以外の事にも取り組む

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

モデルは誰からも羨ましがられる存在ですが、モデル以外の事に取り組むべきだと考えます。確かに、モデルは華やかで、有名になればちやほやされるでしょう。また、給料も跳ね上がります。ただ、モデルとして活動できる期間は短いですし、毎回仕事があるとは限りません。

 

専属モデルとして、企業と契約したとしても契約期間満了してしまったら、また新たな仕事を探さなければなりません。そして、専属モデルの場合は、企業側と独占権等の契約を結ぶため、同ジャンルのお仕事を引き受ける事が出来なくなってしまいます。

 

また、モデルは身体が資本ですから体調を崩してしまったら活動する事が出来なくなり、最悪契約打ち切りという事にもなりかねません。そういった意味で、モデルの仕事はリスクも伴います。

 

そんな時のために、モデル以外で何かに取り組んでおくと、セカンドキャリアをスタートさせるのにそんなに苦労することはなくなるでしょう。実際、モデルの仕事だけで生計を立てることは難しいです。ほとんどの方はアルバイトとモデルの仕事を両立させている事が多いです。

 

ただ、セカンドキャリアとしてどこかの企業へ就職するといった場合、モデルの仕事をやっていたことは何の強みにもなりません。そんな時に、何も出来なく就職口が見つからないという風にならないためにぜひ何かに取り組んでスキルを身につけておく事をオススメします。

 

 

まとめ

モデルとしての給料を上げるには自己分析が重要⁈

モデルとして高い給料をもらっているのはごく一部です。また、モデルとして走り出しの頃はほとんど給料をもらえないかもしれません。ですが、あなたが本気でモデルを目指しているのであれば、無給の仕事やギャラが少ない仕事であっても経験値を得るためにどんどん引き受けましょう。

 

目先の利益(お金)をとるよりも初めの頃から「モデルの経験」を得ていた方が長期的な視点に立った時に絶対有利に働きます。なので、モデルとして給料を上げる事は大きな目標として、モデル初心者の方は目先の給料に囚われないようにしてくださいね。

 

合わせてモデルオーディションに合格するためのノウハウもご覧ください。

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

 

 

TOP BACK TO TOP