Official
scroll

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

モデルを目指すあなたにとって、日ごろからできること、意識するポイントをご紹介します。

 

 

【モデルには必須】体系管理を怠らない

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

モデルを目指すことにおいて一番重要なのは、体型です。

 

これは自己管理の一環としての心得と同時に自分がどう見られているか、客観的にわかっているかも問われています。

 

太っている人でも応募は可能です。最近ではぽっちゃり型体形専門の雑誌もありますので、自分の目指したい目標に合わせていくことです。

 

しかし、痩せることを目指しても、あまりにも痩せすぎて不健康に見える人も要注意です。

 

体型をごまかして書類審査を通過し、面接審査であまりにも違う体型だと審査員にも悪印象を与えていまいます。容姿は、日ごろからの努力で管理できるものなので、注意していきましょう。

 

すぐに太ったり、やせてしまうことを繰り返してしまうようでしたら、仮に合格してモデルになったとしてもいざ広告やキャンペーンの時にあなたのことを起用してもらえなくなるようでしたら全く意味のないことです。

 

体型は、自己管理の表れや性格や内面などが表に出てくるものなので、意識していきましょう。

 

第一印象をとても大切です。自分のベスト体重を把握し無理なダイエットをせずに、食事管理や運動、ストレッチなどを取り入れた、自分に合った体型管理方法を見つけ出し、理想的な体型を保つように行っていきましょう。

 

 

モデルオーディションのジャンルを把握しておく

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

モデルと一言に言っても様々なジャンルがあります。

  • ファッション
  • 撮影会
  • タレント
  • アイドル
  • 読者モデル
  • CM

日頃から様々なジャンルの中から自分の得意なものや、なりたいモデルのジャンルを把握しておくことが大切です。

まだ自分がなりたいものがわからないようでしたら、ただなりたいな思っているだけではなく、その情報に向けてアンテナを張っていることが重要です。

 

本や雑誌、TVやwebサイトなどで情報収集することです。

 

自分だったらあの人のようになりたいなとか、この雑誌のこの人のようになりたいとか、より具体的にイメージしておくことで、徐々に自分の目指したい方向性やジャンルが見つかってきます。自分のなりたいジャンルを把握することで、より明確な目標としてオーディションに望めます。

 

【85%の初心者が知らない⁈】モデルの仕事をやる前に知っておくべき13のコト』もお読みください。

 

 

モデルオーディションを意識する

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

初めてオーディションを受ける時にはとても緊張するものです。

 

初めて行くオーディションでそのまま合格になるという人は、とても稀です。

 

活躍しているモデルの人達も何回もオーディションを受けてやっと合格したという人もたくさんいます。出来るだけイメージしておくことはとても大切です。

 

会場の雰囲気、待機時間やアピールの仕方、オーディションを受けている他の人はどういう人なのか、審査員が質問している傾向は何か、また荷物はどのくらい持って行っているかなど細かい部分まで客観的に把握しておくことです。

 

また、一人で考えているよりも実際にオーディションを受けた人が周りにいたら聞いてみるのも一つです。

【ここだけ!】モデルの仕事をやる前に知っておくべき11のコト

 

 

【モデルオーディション合格の秘訣】活躍しているモデルに会う

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

実際に活動している憧れのモデルさんに会いに行くこともおススメです。

 

イベントやトークショーなど、憧れのモデルと一緒の会場で時間を過ごすことでの空気感を味わってみることです。

 

自分だったらこの場面ではどうするか、間近でポージングを見ることでこんな足の動きをしているなとか、指先、目線など、あらゆる部分で勉強できることがあります。

 

実際に自分に置き換えてイメージしておくことも、オーディションの時に、「どのようになりたいですか?」などの質問が来た時に具体的に答えられるようになります。

 

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法』『【初めての方限定】モデルオーディションの面接を確実にパスする方法』も合わせて読まれています。

 

 

【モデルオーディションまとめ】

モデルオーディションを受ける為の日ごろから注意する4つのポイント

モデルのオーディションを受けるまでに、日ごろから準備をしておくことがとても大切です。

 

モデルというと、天性のものや素質があるかもしれませんが、努力していくことでそれを上回ることが出来ることがあります。

 

日頃からの体調管理や体型管理、イメージや意識していくことで、オーディション以外にも出来ることを少しずつやっていくことで、モデルに一歩でも近づきます。

 

この他にも美容や内面の努力などし続けることが大切です。

徹底した自己管理を求められるモデルの仕事なので、日々心掛けていきたいものです。

 

しかし、色々なことを考えすぎたり、最近疲れているなとか、鏡を見たら自分の顔がパッとしないなと思ったら、体によって気持ちを前向きにしていきましょう。

 

簡単なことで出来ることを意識します。

「背筋を伸ばす」

「前をしっかりとみてシャキッと歩く」

「口角を上げる」

いつも以上にこのことを意識します。

 

たったこの3つの事を意識するだけでも、前向きな気持ち、やる気が起きるようなスイッチが入ります。

 

または、深い深呼吸やストレッチで体を伸ばすだけでも簡単にリラックスできたり気持ちの切り替えが出来ます。ぜひ、皆さんも試してみてください。

 

 

TOP BACK TO TOP