Official
scroll

【初心者必見】モデルオーディションを受ける前に絶対に準備しておきたいこと

【初心者必見】モデルオーディションを受ける前に絶対に準備しておきたいこと

モデルを目指している人にとって最初の難関は、オーディションです。

 

初めてモデルオーディションを受ける為に準備は何をしていったらいいのかな?と悩んでいる方にご紹介いたします。

 

様々なモデルオーディション、合格して華やかにデビューしたい気持ちがあると思います。そこに向けて少しでも夢に近づけるようにしていきましょう。

 

 

オーディションをパスするためには

【初心者必見】モデルオーディションを受ける前に絶対に準備しておきたいこと

モデルやオーディションを無事に合格するには一体どうしたらよいのでしょうか?

 

その答えが簡単にわかるわけではありません。

 

同じような容姿なのに、あの人が受かってなんで私が受からないのか?もしかして、オーディションの前から受かる人が決まっているの!?と、色々と考えてしいます。

 

しかし、オーディションを1回で受かるということは、奇跡に近いのかもしれません。

 

あの「CanCan」専属モデルとして、蛯原友里さん、山田優さんらと一緒にカリスマモデル黄金時代を築いた押切もえさんでさえ、何度もオーディション受けて落ちた経験があるようです。

 

何度も挑戦できるのがオーディションのいいところです。少しでも合格する確率が上がるような挑戦が出来るように、事前に出来る準備を見ていきましょう。

 

こちらも『モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法』や『初心者必見!絶対に知っておくべきモデルオーディションまでの流れ』合わせて読んでおきましょう。

 

 

オーディションまでに準備すべきこと

【初心者必見】モデルオーディションを受ける前に絶対に準備しておきたいこと

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず」という諺があるように、敵(オーディションの概要やクライアント)、己(自分自身)を知れば百戦殆うからず(負けることはない)。

 

自分自身の事だけわかっていてもまだ足りません。

 

オーディションの内容や仕事の中身、今回のクライアントの要望や商品についても把握しておきたいです。

 

決してこの時の敵をライバル、オーディションに来ている人のことを敵と考えることは、しない方がいいです。

 

研究の為には良いですが、会場に来ている人を見て、あの人より自分は劣っているなとか卑下したり、気後れしていては、良い自己アピールが出来ません。

 

自分の実力を発揮する場所にしましょう。

 

 

モデルオーディションの概要を認識しておく

今回の受けるオーディションの概要をしっかりと把握しておきます。

 

化粧品のオーディションなのか、雑誌の読者モデルなのか、ファッションか食品か、事務所の所属オーディションなのか、しっかり確認しましょう。

 

オーディションの目的は、企業が求めているイメージや、あなたの可能性や魅力を見ています。オーディションによって求められる人柄も違います。

 

オーディションの求める人はどんな人なのかを自分で想定して、自分なりの準備をしていきます。

 

そうすることによってさらにどういう自分なのか、企業がどんな人を求めているかが分かってきます。

 

今回のオーディションは、女子高生のような明るく健康な人かな、それともスラリとしたお姉さん系かなと、求めているキャラクターによって、来ていく服装、ヘアメイク、立ち方、歩き方など想定が出来ます。

 

 

クライアント側の今までに実績等を調べておく

オーディションを行う企業の実績もHPや雑誌、などで事前に知っておきましょう。

 

オーディションを受かった後にも役に立ちます。

 

選考する審査員も人です、自社の製品を好きな人や知っている人は嬉しいです。

 

余裕があればライバル社も知っておけば、他の人と違った会話が出来る可能性もあります。

 

自分をアピールするときに、簡単に集められる情報だけも、調べているだけでずいぶん差が開きます。

 

 

クオリティーの高い写真を用意しておく

オーディション専用の写真を用意しましょう。

 

可愛く写るといっても激しく盛ったようなプリクラやアプリの写真はダメです。

 

普通に撮った写真よりは、プロフィール用にスタジオで写真を撮った写真の方が断然良いです。

 

書類審査で見ているところは、文章よりも第一印象の写真です。

 

暗い写真より明るい写真、印象が良い写真を提出しましょう。

モデル初心者は絶対に知っておくべき?モデルの撮影あるある集!

 

 

面接の練習をしておく

書類審査を通過したら二次選考、面接や質疑応答があります。

 

何人かが見ている前で、自分をアピールしなくてはいけません。公開オーディションになると、何十人、何百人の前で自己アピールします。

 

誰でも緊張するのは、当たり前です。

 

緊張するけれども、事前に準備出来ることでアピールできることや自分の良いところをだせるように準備しましょう。

 

どんな質問が来るか?志望動機や自分が受かったらどうのように貢献できるか、自分の将来のことも聞かれたり、得意な事、趣味なども聞かれたりします。

 

優等生のようなコメントよりは、アナタの人柄が出るような自分らしさのある返答を考えておきましょう。

 

特に一言で自分をアピール出来るキャッチコピーも考えておきましょう。

【初めての方限定】モデルオーディションの面接を確実にパスする方法』も合わせて読まれています。

 

 

ポージングの練習をしておく

モデルにとって大切な仕事、ポージングです。

 

必ず練習しておくことです。鏡を見ながら自分の事を把握しておきます。

 

地道にですが毎日続けることによって、大きな成果を得られます。

 

自分の体型維持や自分が人からどう見られているか、どう見られたいのか、右からが良かったり、左からが良かったりするかもしれません。

 

もう一人の自分が自分を客観的に見れるようになっていきます。

 

初めてオーディションを受ける時に、全く分からなかったことも何度か受けていくことによってコツをつかんでいけます。

 

誰でも初めては緊張します。

 

一歩踏み出して夢へチャレンジしてください。

 

 

TOP BACK TO TOP