Official
scroll

可愛いモデルの秘密とは?

可愛いモデルの秘密とは?

MODEL PICKS:MAMI

「可愛いモデル」。誰しも憧れるモデル。今では多くの媒体で自分自身を売り込み、モデルとしてデビューしている人たちが多くいます。今回はこの「可愛い(Kawaii)モデル」について少し掘り下げて考えてみたいと思います。「可愛いモデル」の秘密とは一体何なのでしょうか?

「可愛い」の定義とは

可愛いモデルの秘密とは?

MODEL PICKS:MAMI

可愛いモデルとは一体どんなモデルを指すのでしょうか?

ここでは「可愛い」についての考え方、日本と外国で異なる認識をまとめました。

「可愛い」を辞書で調べる

「可愛い」とはそもそも当て字です。元々は「かわゆい」という言葉の音が変化して「可愛い」という言葉を形成しました。

「可愛い」の意味は日本の辞書上では4つあります。

小さい物、弱い物などに心惹かれる気持ちをいだくさま

ほかと比べて小さいさま

無邪気で、憎めない。すれてなく、子供っぽい

かわいそうだ。不憫である。

【出典:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/46843/meaning/m0u/

この4つです。

現代では①から③までが「可愛い」という言葉の意味の認識として浸透していますね。

ペットなどの小さな動物も「可愛い」。「ピアスのような小さなアクセサリーも可愛い」。「男性、女性に係わらず、無邪気で子供っぽい芸能人はかっこいい、綺麗という形容詞ではなく、可愛い」。

このような認識が一般的です。

 

世界が考える「Kawaii」|可愛い

日本人の認識である「可愛い」と、海外の人が考える「kawaii」には少しギャップがあることをご存知ですか?

日本語の「可愛い」という言葉の意味は海外の言葉に翻訳するのが難しく(意味が複数ある事と、世代によって可愛いという言葉の定義が違ってくることから)、ローマ字で書かれている「kawaii(カワイイ)」という日本語には日本独自の文化が凝縮されているというような少し小難しい認識を持たれています。

日本人にとって一番「?」なのは、日本国外で使われている「カワイイ」の対象として日本の代表的な可愛いキャラクター、ハローキティが挙げられます。

海外の人にとってのハローキティは「カワイイ」の対象になりますが、日本国外のキャラクターである「スヌーピー」は「カワイイ」の対象外という事。

海外の人が考える「カワイイ」とは、「日本的な物」、「東京的な物」が前提にある「Cute」、「Pretty」な物という認識のようです。それが日本の「可愛い」と海外の「kawaii」のギャップです。

可愛いモデルとは

可愛いモデルの秘密とは?

MODEL PICKS:MAMI

可愛いモデルさんとはどのような人を指すのでしょうか?ここでは簡単に「可愛いモデル」に対する時代の変化について解説します。

可愛いモデルの時代の変化

読者の皆さんにも経験があると思います。

自分の両親の世代と今の自分の世代が指す「可愛いモデル」に対する評価の違い。

例えば、1990年代、グラビア全盛期と言われていた時のモデル達と、現代のグラビアアイドルと呼ばれているモデルを比べてください。体型や顔立ち、髪型やファッションにはどんな違いがありますか?

1990年代の「可愛いモデル」と言えば、今や女優としての活躍が目覚ましい「宮沢りえ」さんや、ボーイッシュなスタイルで売り出していた「西田ひかる」さん等が挙げられます。特徴としては「ボーイッシュなイメージ」、「天真爛漫なイメージ」で、容姿に関しても現在のような海外モデルのようなバスト、ウェスト、ヒップではなく、日本人的なスタイルのモデルさん達が「可愛いモデル」として活躍していました。

現代の「可愛いモデル」とは?

現在の「可愛いモデル」と言えば、「ローラ」さんや「藤田ニコル」さん、「池田エライザ」さんといったハーフモデル勢と、「広瀬すず」さんや「池田美優(みちょぱ)」さんと言った雑誌モデル出身の人達が「可愛いモデル」業界でしのぎを削っています。

【関連リンク】

成功する女性モデルの秘訣とは?

超お得!広告モデルを絶対にやるべき7つの理由とは

可愛いモデルになる為に

可愛いモデルの秘密とは?

MODEL PICKS:MAMI

現代の「可愛いモデル」になる為に必要な素質は一体何なのでしょうか?

また、「可愛いモデル」が今現在求められている事とは一体何なのでしょうか?

可愛い=?

1990年代の「可愛いモデル」さん達と、現在テレビや雑誌、CMで活躍している「可愛いモデル」さん達には共通している「可愛い」ポイントがあります。

それは「瞳(目力)」。

見るものを引き込む「瞳」に秘密があります。

最も美しいとされる瞳の比率をご存知ですか?

「白目:瞳:白目」の横比率が「1:2:1」と呼ばれる「黄金比」に近ければ近いほど、魅力的な「瞳」と言われています。

可愛いモデル=大きい瞳?

90年代の可愛いモデルさん達も、現代の可愛いモデルさん達も、当時流行の体型(プロポーション)に大きな違いはありません。差が生まれるのはその人の「瞳」の横の黄金比です。

黄金比に近ければ近いほど、他人を魅了する「瞳」であり、それが昨今の「カラーコンタクト」流行にも繋がっています。

逆に切れ長な目をしたモデルさん達は「綺麗」、「クールビューティ」といったような表現をされ「可愛いモデル」とは違った魅力(スラっとした体型等)で、モデル業界で活躍しています。

【関連リンク】

【モデル初心者必見】モデルの条件ってこんなキツイの?

雑誌のメイクモデル募集はスカウトの幅を広げるチャンスゾーン?

まとめ

可愛いモデルの秘密とは?

MODEL PICKS:MAMI

今回、可愛いモデルの秘密について色々な考察を重ねてきました。今も昔も、人々を魅了する「可愛いモデル」には「大きくて綺麗な瞳」というチャームポイントがありました。

時代の変化で移り変わる日本人の好みや、流行。しかし、その潮流の中で不変的な要素は必ず存在します。

その秘密の一つが今回挙げた「瞳の黄金比率」です。可愛いモデルを目指す上でおさえておきたいポイントですね。

TOP BACK TO TOP