誰でもモデルに!

Twitter Facebook
モデルの仕事
22

一般人でも年収600万円オーバー?インスタグラマーの収入事情

一般人でも年収600万円オーバー?インスタグラマーの収入事情

好きなことをして収入が得られたら素敵ですよね。Youtuberや芸能人ブロガーのように、インスタグラマーも収入が得られるというのは、みなさん何となくご存知だと思います。しかし、インスタでどうやってお金を稼いでいるのか、どれくらい稼げるのか、ということを知っている人はあまり多くはありません。

実は芸能人ではなく一般人でも、有名インスタグラマーになれば、結構な収入が得られるんです。多くのフォロワーを持つ一般人インスタグラマーの中には、インスタの投稿だけで年収600万円以上!という人も!さすがに600万はほんの一部のインスタグラマーですが、頑張ればOL年収分だったり、お小遣いにしては十分すぎるくらい稼げるという人がたくさんいます。

今回はちょっと気になるインスタグラマーの収入についてご説明します。

インスタグラマーの収入源は広告料・スポンサー料

たとえば、有名インスタグラマーが新製品の口紅を塗った写真とキャプションを投稿した場合。「共感」や「憧れ」の対象であるインスタグラマーが紹介する物を、フォロワーは「素敵」「気になる」と好意的に受け止めます。そうすることで商品価値が上がり、購買につながることが簡単に予想できますよね。実はこれ、媒体が違うだけで、テレビCMや雑誌の広告と原理はまったく同じなんです。

企業はインスタグラマーにアカウント上で商品をPRしてもらい、インスタグラマーはそのPRの対価(いわゆる広告料)を得るというわけです。

ここでポイントとなるのは、インスタグラマーのフォロワー数とイメージ。フォロワー数の多さは「集客力」と「影響力」の目安になります。インスタグラマーがPRできるのは、自分のアカウントのイメージと合致する商品だけ。逆にいうと、イメージに合う商品や企業の場合、スポンサーとしてサポートしてもらうというケースもあります。

インスタグラマーの収入の相場はどれくらい?

インスタグラマーの収入はフォロワー数によって決まります。相場はフォロワーひとり当たり1~3円が目安です。契約の種類(独占契約、)や商品によって異なりますが、1万人のフォロワーがいる人なら、一投稿が1万円になります。

あやしいメッセージには注意して!

「クリックするだけでお金が稼げる」「写真を投稿するだけで高収入!」といったあやしいメッセージのDMには注意してください。こういった類の「楽して稼げる系」の副業は、詐欺案件だと間違いありません。DM送付先が問題なさそうなアカウントでも信頼に足る情報がなければスルーしましょう。

まとめ

インスタグラマーは一般人でも人気次第で収入を得ることが可能です。「あの人が紹介しているものだから間違いない」「真似して使ってみたい」とフォロワーから思われる存在であることが不可欠。まずはアカウントを育てることから始めてみませんか。

関連記事

新着記事

上に戻る