Official
scroll

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

インスタは、世界中にユーザーがいる人気SNSの1つ。インスタを上手に運営することで、平凡な日常から世界的に注目される人気者へと変わるシンデレラストーリーを経験した方もたくさんいます。

それほど影響力が大きいと言えるインスタ。「モデルとして有名になりたい」と思っている方の中には、モデル活動の一環としてインスタ運営に挑戦したいと思っている方も多いでしょう。

そこで今回は、インスタ運営を上手に行うコツを伝授します。これからインスタを始めるという初心者の方でも簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

インスタの運営とは?

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

インスタは、誰でも無料で写真投稿が楽しめるSNSです。それをビジネスやファンを増やすためのツールとして利用するのであれば、必要となってくるのが『分析』。この分析こそが、インスタ運営の要と言っても過言ではありません。

分析内容は人によって様々ですが、例を紹介すると以下のとおりです。

  • 拡散力
  • 影響力
  • 運営力
  • 成長力

つまり、インスタを続けることでどれだけ人に見てもらえるようになったのか、その成長過程を数字などのデータで分析しながら、より人気を獲得するための戦略を立てる必要があるのです。

単純にフォロワーやいいねの数の変化を見て分析するのも良いですが、本格的に運営をするのであれば運営ツールを利用するのがおすすめ。

例えば、無料で使えるインスタグラム運営ツール『PONY』。簡単にアカウントの偏差値を教えてくれるため、分析するにはうってつけのツールです。

この他にも、インスタ運営をサポートしてくれる企業などもあるため、資金に余裕がある方はそちらに依頼をするのも1つの手段ですよ。

フォロワーを増やす方法

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

フォロワーの数は、インスタアカウントのステータスの1つ。たくさんフォロワーがいることが人気者の証明とも言えるため、できるだけたくさんのフォロワーを集めたいですよね。

そこで、どうすればフォロワーが増やせるのか、簡単にできる方法をいくつか紹介します。

プロフィールをしっかり書く

いくらおしゃれな写真を投稿しても、それだけではいいね止まり。フォローをしてもらいたいのであれば、自分自身の魅力を知ってもらうことが大切です。

そこでやっておきたいのは、プロフィールを充実させること。たくさん書きすぎても読むのが大変ですが、アカウントがどんな人物なのかを伝えられるほどの情報は必要です。

例えば、名前、年齢、職業、活動している場所は最低限記入しておきましょう。「モデル」と明記しておくだけでも、ファッションが好きな方は興味を示してくれるはずです。

特定ジャンルに絞って投稿する

おしゃれな写真を投稿することに重点を置いている方にありがちなのが、「インスタ映え」と思うものをとにかく投稿してしまうことです。ジャンルを絞らず投稿していると、見ている側は「この人はインスタで何がしたいのだろう」と疑問に感じてしまいます。

中には、「痛いインスタ女子」という印象を抱いてしまう方もいるはずです。それでは、フォロワーが増えることはないでしょう。

運営するつもりでインスタをするのであれば、きちんとジャンルを絞って投稿することが大切です。モデルという武器を持っているので、日々のコーデやメイクのことなどおしゃれに関することをアップすると統一感が出ますよ。

小まめな投稿を心がける

小まめに投稿することで、他ユーザーは頻繁にアカウントを覗いてくれるようになります。それがフォローにつながるため、放置することなく小まめに写真をアップしましょう。

ただ、頻繁すぎると鬱陶しく思われる可能性があります。せっかくフォロワーになってくれても、過剰更新しすぎることで離れていくユーザーも少なくないので、適度な投稿ペースを心がけるよう注意しましょう。

いいねを増やす方法

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

フォロワーになったということは、そのアカウントに対して「ファンです」と言っているようなもの。そのため、フォロワーを増やすのはアカウントそのものを好きになってもらう必要があるのですが、それに対していいねは比較的気楽なものです。

単純に気に入った写真に対してアクションをするだけなので、常に特定のアカウントを追いかける必要がありません。そのため、フォロワーが少ないのにいいねが多いという現象はSNSにおいて比較的あるあるです。

ただ、そのいいねがフォロワーにつながるのも事実。「まずは気楽にアクションができるいいねから増やしていきたい」という方のために、ここからはいいねを増やす方法を紹介します。

写真加工アプリでおしゃれな写真をアップする

視覚情報に訴えるインスタは、投稿する写真が命と言えます。そのため、何気ない1枚でもしっかりクオリティが高いものに仕上げて損はありません。

そこでぜひ利用してほしいのが、写真加工アプリです。おしゃれに加工をすることで、より魅力的な写真になりいいねがつきやすくなります。

ハッシュタグを上手に使う

より多くのユーザーに気づいてもらうためには、ハッシュタグを効果的に使うことが大切。ハッシュタグ検索で該当写真が見えるので、フォロワー以外が見てくれるチャンスが増えます。

ただ、ハッシュタグを使いすぎるとコメント欄がごちゃごちゃとして見づらくなるため、あまり良い印象ではありません。いいねを増やそうとする必死感まで他ユーザーに伝わってしまうので、多くても10個程度に留めるようにしましょう。

SNSに連動させる

インスタの投稿は、Facebookなど他のSNSにも連動させられます。こうすることで、インスタをやっていない他のユーザーにもアプローチをかけられるため、より効率よくいいねを獲得できるでしょう。

また、SNS以外の他にブログへの連動も有効です。ブログ読者が多い場合は、一気にフォロワーが増えるチャンスにつながりますよ。

インスタで人気な人の特徴

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

インスタで人気のアカウントは、フォロワー数が多いだけでなく、どんな写真を投稿しても安定したいいね数を獲得しています。どんなアカウントかを知らなくても、それらの数字を見れば一目で人気者と分かりますよね。

その人気の秘密が分かれば、インスタ運営もより良くなっていくはず。そこで、インスタの人気者たちに見られる特徴をいくつか紹介します。

得意分野を持っている

「このジャンルが好き」

そんな確固たる自信がある方は、投稿した写真を見ても非常に魅力的に見えます。そのため、得意分野を自分で理解し、それをもとにインスタ運営ができている方は、人気を集めやすいです。

例えば、プロモデルは水着やショートパンツなど露出度が高い服を着た写真を投稿していますよね。これは、自分のプロポーションを武器にできると理解している証拠です。

自分の武器を使って堂々と写真をアップすれば、感化されるユーザーは必ずいるはず。そこから人気がどんどん広がっていくのです。

世界観を統一している

飽きないよういろんなパターンの写真を見せることも大切ですが、やはり人間は安定感を求める生き物。そのため、世界観が統一されたアカウントの投稿は、安心して見ていられる傾向があります。

実際に、プロモデルたちはファッションに特化した投稿が多く見られます。コーデや撮影風景など、モデルという世界観を統一させているからこそ、ファンがフォローをしてくれるのです。

これが、インスタ映えスイーツや料理の写真ばかりになったらどうでしょう?本人が登場しない上に、ファッション関係の投稿が見られないため誰もフォローしてくれませんよね。

「この人はモデルだからファッション関係の写真を投稿しているはず」というイメージのもとで覗いてくれるユーザーが多いはずなので、その期待を裏切らないことが大切です。

人気のファッション系インスタグラマー

自己満足で終わらない、インスタで人気になるためのコツ

ファッション系インスタグラマーにはたくさんの方がいます。実際にモデルとして活躍している方もいれば、趣味としてモデルのようにコーデ写真をアップしている方もいて内容は様々。

そんな中でも、特に人気があるインスタグラマーを紹介します。

田中彩子(@ayako_tanaka)

ハイセンスなファッションが魅力のインスタグラマー。二児の母でありながら、抜群のプロポーションを披露しているところも女性が思わず憧れてしまう所以です。

カジュアルファッションが多く、活発な子どもの動きに合わせられるようゆとりのあるコーデが子育て世代に支持されています。

mei(@mei.5.7.des)

全身のコーデ写真を投稿しながらも、顔出しをしないというモデルの中でも異色のインスタグラマーです。そのため、写真はほとんど横向き、あるいは斜め正面の立ち姿のみ。

しかし、全身コーデかつ撮影角度もほぼ統一させているため、見やすい上に参考になると人気です。

まとめ

上手にインスタを運営すれば、他ユーザーから支持してもらえるようになるだけでなく、自分の成長も実感できます。そのため、モデルとして知名度を上げたいのであれば、絶対にやるべき活動と言えるでしょう。

実際に、メディア露出度は低くてもインスタで高い人気を誇るアカウントはたくさんあります。まずはその仲間入りを目指し、インスタ内での有名になれるよう運営に挑戦してみてはいかがでしょうか。

TOP BACK TO TOP