誰でもモデルに!

Twitter Facebook
モデルの仕事
1364

エキストラのバイトとは?

エキストラのバイトとは?

ドラマや映画で登場するエキストラ。このエキストラをアルバイトで行っている人達が居ます。

今回はエキストラのバイト事情についてまとめました。

エキストラバイトの業務内容は?

エキストラのバイトとは?

エキストラの仕事はテレビドラマや映画などでその他大勢を演じる背景の役割を持っています。

その仕事以外にどのような仕事をするのでしょうか?

映画やドラマのエキストラ以外にどんな仕事をする?

エキストラと聞くと、映画やドラマのセリフのないその他大勢を演じるというイメージを持ちます。

しかし実際には映画やドラマ以外にもエキストラは活躍しています。

例えばバラエティー番組で観覧しているお客さんもエキストラが出演している事もあります。

また、画面には映りませんが、笑い声だけのエキストラも存在します。

どのエキストラであっても、番組には欠かせない存在として需要は高いです。

給料は?

求人サイトで募集されているエキストラの時給は、平均すると日給8000円~10000円位です。

ただし、普通のアルバイトと違って拘束時間が長いため、時給に換算すると、それほど稼げる仕事ではないようです。

映画やドラマのエキストラは基本的に「屋外」での仕事(演技)がメインです。

その為、天候が悪くなったり、主演の演技指導を待っていたり等で、予定している撮影時間が長引く事もしばしば。

実働8時間だとしても、拘束時間(待機時間を含む)を考えると、12時間以上撮影現場にいる事もあります。

給料が日給で8000円~10000円と言うのは、残業や深夜手当を含んでいる表示なのかも知れませんね。

生活する為のアルバイトとしては不向きな職業と言えます。

エキストラバイトの辛い所、良い所

エキストラのバイトとは?

エキストラバイトは給料が安い割に長く続ける人が多く、そこから芸能関係への転職をする人が多い職業でもあります。

この項ではエキストラバイトの辛い所と良い所についてまとめました。

エキストラバイトの辛い所

エキストラバイトの辛い所で最も多い意見が「寒い」という点です。何が「寒い」のでしょうか?

それは、先ほども少し触れた、「屋外」で「拘束時間が長い」という事に関係しています。

気温が高い夏であれば問題ありませんが、秋口から春先にかけては、気温が下がり、寒い中、何時間も外で待機することが多いエキストラ。いくら暖かい私服であっても、長時間屋外に立ったままでは凍えて当然です。

それでもエキストラは、待機時間も仕事と割り切って演技をしなければなりません。技術がいる演技ではありませんが、背景に調和する為、自然な演技を求められるため、自分の凍えた動きに鞭を打って、役になりきる必要があります。

そう考えると、道路で交通整理をしている作業員の方が、定時で帰れる分、辛さはないのかも知れませんね。

エキストラバイトの良い所

エキストラのバイトとは?

エキストラバイトの良い所は、「有名人、芸能人を間近で見る、会う事が出来る」という点です。

自分の好きな芸能人であれば、給料度外視でテンションが上がります。

前述した「給料が安い割に長く続ける人が多い」というのは、このミーハーな部分の魅力が影響しているのかも知れませんね。

また俳優志望や女優志望の人が、勉強の為、有名な俳優、女優の演技を学べるという点もエキストラバイトの良い点です。実際にエキストラを経験している、現在俳優で活躍されている方もいらっしゃいます。

他にもテレビ番組の裏側を体験出来たり、どのようにしてドラマ撮影や映画撮影が行われているかを知る事が出来たりする為、将来、芸能界で働きたいと思っている人にとっては、仕事の場でもあり、学びの場でもあるという利点があります。

エキストラとしての向き不向きとは?

エキストラのバイトとは?

エキストラのバイトとして向いている人と向いていない人をまとめました。

向いている人

エキストラで重要な事は「背景」として演技が出来る事です。

個性を出しすぎて、主演俳優や、女優が霞んでしまってはエキストラとは言えません。

その為エキストラに向いている人は「現場の雰囲気に対応でき、協調性がある人」という点が挙げられます。

俳優や女優、タレントさんだけでは、映画やドラマ、バラエティー番組を作ることは出来ません。

エキストラを含む、裏方の人間が居て初めて成立するのがショービジネスの世界であることを覚えておきましょう。

また他には、前述した「寒いに耐えられる人」、「ミーハーな人」、「演技に興味を持っている人」もエキストラ向きと言えます。

向いていない人

やはり「金銭的に大変な人」はこの仕事を選ぶべきではありません。拘束時間が長く、安定して仕事が来る保障がないからです。お金が欲しくてエキストラをやっているのであれば、もっと条件のいい安定したバイトを見つけた方がいいです。

また「寒さや暑さに耐えられない人」は現場では足手まといになるだけですので、向いていないと言えます。

まとめ

エキストラのバイトとは?

こうしてみると、エキストラのアルバイト事情は結構厳しい世界だという事が分かります。

それでもエキストラのアルバイトを経て、芸能の世界を夢見ている皆さんには、とても学びがおおいバイトでもあります。自分の夢に向かって一度は経験してみてもいいのではないでしょうか?

関連記事

新着記事

上に戻る