Official
scroll

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

自分の子供と同じくらいの子が、テレビ越しに活躍している姿。

 

「・・・羨ましい」

「私の子供だってこうなれたらいいな・・・」

 

なんて思ったことをドラマなどを見ていて感じたことはありませんか?でも、その反面、「うちの子が本当にできるかな」という不安が脳裏をよぎりると思います。でも、そんな心配は必要ありません。

 

子供モデルは誰だってなれますし、チャンスは10代のモデルよりもはるかに高いです。ですが、子供モデルになるためには重要なポイントがあります。それは、この記事を見ているあなたが子供を「モデルにできるか、できないか」を決めてしまっていると言っても過言ではありません。それでは、重要なポイントを早速ご紹介していきます。

 

 

子供モデルになるためには

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

子供モデルになれば、普通ではできない経験などをできるでしょう。加えて、有名になればメディアへの露出も増えてきますので注目されるでしょう。両親としては心配もあると思いますが、大変嬉しいことです。

 

子供モデルになるためには以下の点が非常に大切です。

 

  • 泣かない
  • コミュニケーションが取れる
  • 素の姿であること
  • 最高の笑顔があること

泣かない

まだ、小さいお子様だとよく泣いてしまう子がいらっしゃいます。ですが、子供モデルも仕事ですからしっかりと遂行しなければなりません。ただ、子供は一度泣いてしまうとなかなか回復するまで時間がかかります。

 

ですので、周りのスタッフの手を煩わしてしまうだけになってしまいます。そういった場合、次回以降のお仕事をもらえなくなる可能性が高くなるので注意が必要です。

 

まだまだ年齢が低いのでしょうがない事ですが、仕事してモデルをするわけなのである程度のトレーニングが必要になりそうです。

 

トレーニング方法ですが、日頃からお子様が泣いてしまうポイントや、泣き止むポイントを把握しているとリスクヘッジができるのでぜひ試してみてください。

 

 

コミュニケーションが取れる

大人にも同じ事が言えますが、コミュニケーション能力は子供モデルをやっていく上でも必要です。どうしても、モデルは写真を撮られるだけが仕事ではありません。写真を撮られるまでの過程には様々な方がたずさわっています。

 

なので、写真撮影の前段階からスタッフの方とコミュニケーションをとる機会が少なからずあります。そんな時にコミュニケーションが全く取れない、となるとなかなかモデルの仕事として成り立たせるのは難しくなります。

 

また、全く口がきけなくなってしまったり、緊張や恥ずかしさで笑顔を作れなくなってしまった場合、撮影はままならないでしょう。

 

ただ、何事も経験です。ですので、まずお子様が人とコミュニケーションを取れるように教育をしていきましょう。

 

 

素の姿であること

若いモデルさんにも多いですが、綺麗に見せようと思うばかりに厚化粧などをしてしまう方がいらっしゃいますが、それらはオーディション等で逆効果になりますので注意が必要です。

 

オーディションで言えば、面接官がチェックポイントとして基準に置くのは子供の素の姿です。と言った場合、厚化粧などをしてしまったら、素を出すことは非常に難しいです。

 

なので、モデルのお仕事をやる上ではできる限り素の姿であなたのお子様を表現させていきましょう。

 

 

最高の笑顔があること

笑顔はもっとも重要です。そして笑顔はすべての人を幸せな気持ちにさせます。モデルの仕事では、笑顔が非常に大切です。

 

特に子供モデルであれば、無邪気な笑顔は本当に宝物です。なので、お仕事のときも、そしてオーディションの時も満面の笑顔を作れるように練習をしておきましょう。

 

よく耳にすることかもしれませんが、毎日鏡の前に立って「いー」と言って笑顔を作る練習をお子様としてみてください。素晴らしい笑顔が作れるようになるはずです。

 

 

子供モデルをやるには?

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

子供モデルをやっていくにはまず企業側で開催するオーディションに参加しなければなりません。そして、そのオーディションへエントリーするには大きく分けて3つのルートがありますので確認しておきましょう。

 

  • 自分でオーディションに応募する

まずは自分で開催されるオーディションに参加することができます。ただ、自分で毎回オーディションを探すことは時間的にも現実的ではありません。もし、すでに多くのモデル経験があり、知識があるのであれば話は別ですがまだまだ経験が足りない方にはオススメできません。

 

  • モデル事務所に所属する

モデル事務所に所属することを1番オススメします。モデル事務所は、企業側とのコネクションもたくさんありますし、オーディション情報を多く持っています。ですので、事務所に所属していれば有益な情報を得ることこができます。まずは、事務所探しから始めていきましょう。

 

  • スカウト

スカウトされればオーディションまでの流れは早いですし、オーディションで有利になるでしょう。ただ、待っていてもスカウトされるとは限りません。また、スカウトされるには運も大事です。と言った場合、モデル事務所に所属してしまった方がはやいです。そして、子供モデルの仕事をこなしていくとどんどんお子様が磨かれていき輝き始めますよ。

 

そんな時ほど、スカウトマンの目にとまり、スカウトされやすくなるでしょう。なので、まずは子供モデルの仕事をいち早く行える体制を整えるということに重点を置きましょう。

 

 

モデルの事務所に所属するべき理由

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

先ほどと重複してしまう部分があるかと思いますが、子供モデルを本気で目指すのであればモデル事務所に入ることをオススメします。モデル事務所は、一般では公開されないオーディション情報や依頼企業が設定としているモデル像募集しているを知っています。

 

その詳細情報を知った上でオーディションを受けた方が合格する確率は格段に上がります。また、モデル事務所によっては無料でレッスン等を提供してくれているところもありますので、あなたの子供のスキルアップにもつながるでしょう。

 

子供が活躍するには、情報収集を徹底しなくてなりません。その上で、モデル事務所関係者から伺う情報は本当に有益です。なので、リアルな情報を聞きアドバイスを受けるという意味でもモデル事務所に所属することは良いことです。

 

 

子供モデルになるためのコツ

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

これまで、子供モデルに関する様々な情報を記載してきましたが、子供モデルになるためのコツを知りたいかと思います。ただ、このコツは今までご紹介してきた知識を習得した上で試すようにしていきましょう。まずは、モデル業界、子供モデルの状況など全体像を把握した上で行った方が絶対的な効果があります。

 

では、早速ご紹介していきます。 以下の4点です。1から4へ順を追って行いましょう。

 

1.まずは応募してみる

2.条件が合うもの

3.競争率が低いところ

4.次のイベントにつながるもの

 

1.まずは応募してみる

子供モデルになりたてや、まだ経験がない頃はまだ手当たり次第にオーディションを受けることをオススメします。その理由は、オーディション等の雰囲気や仕様がつかめるからです。

 

何事にも言えることですが、イメージや雰囲気等がつかめない状態で何かを始めるより、ある程度「やることを把握」していた状態で取り組んだ方が上手くいきやすくなります。これはモデルのオーディションでも同じことが言えます

 

就職活動の面接と同じですね。”いきなり面接”と言われたらパフォーマンスは低くなります。ですが、ある程度面接を行っているとやり方等がわかっていき、うまくいくようになります。それ同じようなイメージです。なので、まずは手当たり次第に応募をしてみましょう。

 

2.条件が合うもの

オーディションでは条件が設定されているところがあります。オーディションにエントリーする際は必ず条件をチェックしましょう。当たり前のことですが、チェックできていない方も結構多いので注意しましょう。

 

そもそも条件が合わないものへエントリーしてもほぼ間違いなく書類審査で落ちてしまうので注意が必要です。

 

 

競争率が低いところ

競争率が高いところ=人気のあるところです。もちろん、将来的には競争率の高いオーディションで勝ち上がることが目標になるかと思いますが、まずは競争率の低いところで勝負をしていきましょう。

 

最初の頃は経験もノウハウもありません。そんな状況で競争率が高いオーディションを受けても結果はネガティブなものになりやすいです。

 

ネットでチェックをすれば、あなたが受けたいと思っているオーディションの競合性はある程度、把握することができます。事務所にダメ元でエントリー数を伺ってもいいかもしれませんね。

 

競合性が低くても、経験値を得られると思えば良いです。ですので、まずは戦略的にいき、経験を積んできた時点で競争率の高いオーディションを受けてみましょう。

 

次のイベントにつながるもの

オーディションへ何回か行ってると、このオーディションは次につながるか、つながらないかが、なんとなくわかるようになってきます。

 

時間は無限にあるわけではないので、自分でオーディションを剪定していくことが必要になります。そのポイントは、「人脈の多い関係者がいるか」「企業(クライアント)の規模」「企業(クライアント)の知名度」このポイントをしっかりとチェックしておきましょう。人脈は本当に大事です。どこから仕事の情報がくるかわかりません。

 

また、知名度や規模が大きい企業でモデルとして採用されたら大きい実績にもつながりますので次のオーディションの際にもアピールするポイントとなるでしょう。

 

子供に必要な素質

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

子供モデルに必要な素質とは何でしょうか??多くの方は容姿端麗を頭に浮かべるかもしれませんが、子供モデルの場合はあまり関係ないと言われています。それより大事なのは「子供らしさ」「最高の笑顔」です。

 

もちろん、各オーディションの基準は異なりますが、やはり純粋さは重要です。子供モデルだからといって髪を染めたり、化粧をしっかりしたりしてしまうと本来の純粋なあなたのお子様の良さを打ち消してしまいます。なので、まずはほどほどにおしゃれをして、純粋なあなたのお子様で勝負をしていきましょう。まずは、「子供らしさ」そして、「最高の笑顔」をさっと作れるのが大事な素質となってきます。

 

オーディションの流れ

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

オーディションは、企業ごとによって体制が異なりますが、一般的に1次審査と2次審査があります。この2点をパスすればモデルの仕事へと進んできます。それでは、早速確認してきましょう。

 

  • 1次審査:書類審査

1次審査はいわゆる書類審査になるので、履歴書のようなものを記載しなければなりません。(オーディションを受ける際に指定されるのでそこは企業側の指示に従いましょう)書類審査は非常に厄介です。履歴書上であなたを表現するのは、あなたのお子様の写真とその他の自己PRの欄だけです。

 

なので、そこで審査員の興味を惹かなければなりません。アツイ想いだけを記載しただけではダメです。何より大事なのがアツイ気持ちをより簡潔かつシンプルに記載することです。審査員は多くの応募者をチェックしなければいけませんので一瞬で「この子はどうゆう子なのか?」を理解させなければなりません。

 

履歴書に貼る写真も、理想はお子様の写真と履歴書上の文面のイメージがマッチすることです

 

  • 2次審査:実技審査

基本的には軽い面接のようなものがあります。基本的には履歴書をベースに質問をされていきます。お子様相手なのでそんな難しい質問は聞かれません。

 

最低限、「自己PR」「モデルになりたい理由」「将来の夢」くらいは簡単に答えられるようにしていきましょう。あとは、笑顔を絶やさずに、泣かないことです。すぐに泣いてしまうお子様だとオーディションをパスするのは難しくなるでしょう。

 

子供モデルになるためのコスト

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

子供モデルになる前、なって以降の費用面は案外バカにならないものです。あくまでコスト面の一部になりますが、モデルをやっていると以下の費用がかかります。

 

  • 交通費
  • 外食費
  • 撮影代
  • モデル事務所への登録料

こちらがモデルを行っているとよくかかる費用です。

 

 

交通費

交通費は、モデルの撮影現場へ行く時に毎回かかるので地味に費用がかかります。また、モデルを始めた頃はギャラがそもそも低いのでマイナスになる可能性は高いです。

 

外食費

モデルの撮影会に行った際の外食費がこの費用に当たります。どうしても長い撮影等をしているとお腹が減ってきます。そんな時にちょっと食べると費用がかかります。そんなことを繰り返すと費用はバカになりません。

 

撮影代

オーディションに合格すれば、依頼した企業側の負担になりますが、履歴書の写真は自己負担になります。オーディションを合格するためには、綺麗な写真をカメラマンに撮っていただいた方が良いので履歴書を送るたびに写真を変更となるとだいぶお金は高くなります。*応募要件の仕様にあった写真を撮られることを強くオススメします。

 

モデル事務所への登録料

モデル事務所への登録料はまちまちで0円から〜数十万するところまであります。なので、一概にはどのくらいの費用がかかるかをお伝えするのは難しいですが、有名な事務所に入るのであればある程度の費用は覚悟しなければなりません。

 

子供モデルになるメリット

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

有名な子供モデルになる、ならないに関わらず、子供モデルを目指すことを多くのメリットがあります。中でも、小さい頃から大人と仕事をする機会が多く設けられることが子供にとってはプラスでしょう。なかなか、小さい頃からお仕事を一緒にする機会はありません。(実際、大学生でもしっかりとした社会人と働いたことがないということもあるので・・・)

 

もちろん、まだまだ子供なのでスタッフに迷惑をかけてしまったり、時にはわがままな行動をしてしまうかもしれません。ですが、小さい頃からそのような経験を積むことは大人になっていく過程で今後必ず役に立ちます。子供モデルをやっていなければ、決して、その年頃で経験することはできませんので周りの同年代の子よりも一歩前に出ることができるでしょう。

 

また、子供モデルとしてお仕事をする際は、もちろんお金が発生するので甘えたことは言ってられません。そして、継続的にモデルとしてのお仕事を得るには、マナーや礼儀を身につけておくことがとても重要になってきます。

 

そうゆうのも大人の世界で仕事をしていけば学ぶことができるので本当に小さい頃から良い経験を積むことができます。ですので、もちろん子供モデルとして有名になれなかったとしても、何もやらないよりはあるかに良い経験やスキルを学ぶことができるでしょう。お子様の成長にはもってこいですよ。

 

子供モデルになるために最も重要なこと

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

子供モデルになるためにはお子様の頑張りも重要です。ただ、最も大切なのが親御さんが頑張ることです。あなたの頑張り次第でお子様の子供モデルとして人生が左右されると言っても過言ではありません。

 

すので、子供モデルを始めるのであれば、お子様を売り込んだり、モデルとしての仕事ができるように教育したりとあなた自身のコミットが必要になります。

 

まとめ

夢なんかじゃない!本気で子供モデルを目指している方へ

子供モデルになるための様々なノウハウをご提供してきましたがいかがでしたか?最後にご紹介しましたがあなたの子供が仕事を得られるようになるためにはあなたの支援が絶対に必要になります。実質、お子様がオーディション以外でプロモーションを多くかけることは難しいでしょう。

 

お子様のためにモデル事務所へ連絡をしたり、情報収集したり、モデルとしてのスキルアップをするためのレッスンを受けさせたり、自宅でトレーニングしたりと様々な面でサポートが必要になる事を覚えておきましょう。

 

毎日、忙しいとは思いますが、あなたとお子様の夢を叶えるためにぜひ頑張ってくださいね。

 

合わせてモデルオーディションに合格するためのノウハウもご覧ください。

モデル事務所だから言えるモデルオーディションに合格するための方法

 

TOP BACK TO TOP